« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月29日 (日)

マイナス思考

私は、どちらかというとかなりの楽天家で

物事を自分に都合よく考える、お気楽なタイプだと思います!

が、最近すごーーくマイナス思考。

ああ、嫌だ嫌だ。前向きにならなくては!!

たぶん私に足りないものが多すぎるのよね!

その足りないものが、欲しいいとき、人は他に行くのよね。

それは当たり前のことよ!!

自分に足りないものをどうやって補っていけばいいのかな~?

力不足な自分をどうカバーしていけばいいのかな?

仕方ないじゃない、と開き直るんじゃなくて、もっと前向きに考えたいんだけど、

どうも、へたれになっております・・・。

こういうときは、やはり作品を描くことで何かが見えてくるのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年6月27日 (金)

調子が狂う日々

毎朝5時台に起きてた日々が

娘の引退とともに7時前になった。

それでも起きるときはおなじだけ眠い!のは何故?

帰りもpm8時過ぎだったのに

部活が無いので5時頃には帰宅・・。これもかなり調子が狂う。

こっちは仕事でドタバタと大忙しなのに

雨だから迎えにきて!だの、何時に帰ってくるか?だの。夕飯は何?だの。

今日なんか、流山おおたかの森SC(途中の駅)でバーゲンだから

来な~~い?とメールが・・・。

こっちは仕事中!それどころじゃないから、と突き放したけど。

もしも行ったら最後、洋服とか買わされるのがおち。

付き合いきれません。ああ、部活時代のほうが良かったかも・・

何か探して打ち込んでてくれ~~~って感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

名古屋でした~

楽しい楽しい名古屋教室でした~

ってどの教室も楽しいんですけどね(^^)

ほんと、みなさま、こんな私についてきてくれて感謝感謝。

今日、古屋先生の新刊をはじめて見て、うわ~っと感激と感嘆の嵐

そして、こんなすごい人にみんな習いたいだろうな~

私じゃ申し訳ないな~、なんて思っちゃいまして・・・

改めて、素晴らしい先生方がたくさんいるにも拘らず、私を選んで

長く通ってくれる生徒さんに感謝ですね~!

人と比べて落ち込んじゃいけませんね、私にも私なりの良さもあるってことで・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

名古屋教室の行き帰りには今までに数え切れないドジ体験があるんですが

(財布を忘れて無一文のまま、バスも地下鉄も無賃乗車で東京駅に行き、新幹線の切符のみで名古屋に行った)とか

(名古屋14番線ホームで新幹線を待ち、15番線に来たので見送ってしまった)とか

(指定席に座っていたら、途中から人が乗ってきて間違ってませんか?と聞くので私の席です!と堂々と言い切ったら、乗る新幹線を間違えていた、・・・ちょう恥)とか

(切符を失くして、生徒さんが教室中、金券ショップまで買いに走ってくれた)とか

今日の帰りは、東京駅から秋葉原に向かう山手線。

二駅目が秋葉原なので、降りようと思いドアが開いた瞬間、焼き鳥の匂いが!

うわ~、いいにおいだな、秋葉原で焼き鳥の匂いなんていつもしないけど

どこかに焼き鳥やがあったんだっけ?買って帰ろうかしら?なーんて思いながら駅に降り立つと

どうも雰囲気が違う!

表示を見たら、新橋駅でした。サラリーマンの味方、飲み屋さんがたくさんある新橋。

どうりで焼き鳥の匂いがするはず。私は逆方向の山手線に乗っていたのでした。

でも、ああ、これは今までの間違いに比べたら、とても可愛いもんだわ、と思いつつ

ろくに反省もしないままに、乗換えをして無事に帰ってきました(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

さあ、月曜日だ

さあ、月曜日だ
11年ずっと、サポーターのように見守り続けたカナミのバスケが終わっちゃったので
なーんかぽっかり穴があいたような気持ちではあります。
…が。私はトールという大事な支えがあるので
自分にカツを入れてまた前進あるのみです!

カナミもこれから時間があくので、女子高生を楽しんでほしいかな。

さて、作品を描いたりインストを打ったり
ネット講座の更新準備や、ネットセミナー開始準備などなど
プライベートで何があろうとお仕事だけは停滞しないように進めています。

今までもたくさんたくさん語れない事情はあったけど、
笑顔でトールを教える事で乗り切れたなーと思うわけです。
閉じ込もったり、投げ出していたら、道幅は狭くなり、もっと辛くなるのかもしれません。

人と繋がる事や責任を持たされる事や、やるべき何かがあるという事が
人が明日へと未来へと生きるために必要なんですよね。

私はトールがあってよかったし、もし少しでも私のトールに、人の心に響く何かがあるのなら、ずっとずっと描かせて下さいと祈っています。

さあ、今日はヴォーグ教室だ、頑張ってきまーす☆!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

クール

娘のバスケット人生は終わった。

高熱と嘔吐下痢症による突然の病気のために本来の姿とは別人のプレーヤーで

今日の一世一代の勝負は終わってしまった。

今まで今日のためにチームで練習してきたフォーメーションが何一つ出来ず・・・

ガードとしてボール運びもまったく出来ず・・・

一試合20点取れるはずが7点しか取れず・・・

ゲームキャプテンとして、みんなに声かけをして指示を出すことも出来ず・・・。

10点差で負けて、引退となった。

香波がだめな分、チームのみんながカバーして頑張ってくれて

なんて素晴らしいチームなんだろうと、涙が止まらないままに応援していた。

しかし、親ばかをされけ出して娘本位に結果を振り返ると

これが11年やってきたラストの試合かと、虚無感のようなものが襲ってきた。

全中制覇後に前十字靭帯を切断し、一時はあきらめたバスケだったけれど

再建手術をして復活し、今の高校で頑張ってきた。

ここ一ヶ月怪我に泣いてきたけど、先週から快復し、

今度こそ怪我のないようにと注意しながら、日々の練習&生活をしてきたつもりが・・・。

まさか病気が邪魔するなんてね、悪夢としか思えない昨日今日だった。

18年間、かかったこともない、嘔吐下痢の風邪。それをなんで、この大事なときにもらってきちゃったのか・・・。

具合の悪さでまったく試合のことも覚えていないらしいが、

その体調でやれるだけはやっとんだと、それは私も認める。

本人がどこかで一番悔いが残っているとは思うし、勝負の世界にたらればは通用しない。

しかし、私も消化不良で「これで最後と思うと悔いが残る」と思わず言った。

そして、「本当に香波がバスケの試合に出る姿を観ることはもうないんだよね?」と聞いてしまった。

「ないよ」

「バスケはいつか、辞める日が来るんだよ」

「ずっとやってるわけにはいかないんだよ」

「それが今日だったんだよ」

これが香波の答えだった。

香波はいつもクールだ。斜め方向から他人の行動やいろんなことを見ているタイプで

自分のこともそして親の私のこともすごく客観的にとらえているとは思っていたが

今日も、とってもクールな反応。

「わかった。また第二の人生の始まりだね。バスケ以外のことでまた頑張ってね」と

それだけ言って、私も口を閉ざしたが・・・。

まだ立ち直れない私は、ちょっと腑抜けになっております。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

負けた

奇跡が起こるかと思ったが
カナミは全く本来から程遠い姿で
後半は力の差で逆転負け(:_;)

だけどみんな頑張って、一時は夢を見せてくれた

これで引退かぁ

親としては淋しくもあり、振り回される事がなくなる分、ホッとする気持ちもある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前半終了

前半終了

勝ってる
千葉県2位に今は勝ってる!

↑背番号6、辛そうです・・・(;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奇跡的に


熱は平熱になった!

だけど嘔吐下痢

7時前に家を出て
八千代市民体育館まで私が送ってきた

9時から試合開始、やるっきゃない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

あ~~~あ(--)としか言えない

昨夜、上田のセミナーから帰宅すると

ラストフレンズを見ていた娘が、寒気がすると言い出し熱を測ったら38.3度

ウソでしょ?

思わず二人とも目が点・・・・

だって21日は大事な大事な準々決勝。何の前兆もなく何故に熱が?????

ラストフレンズを見てるばあいではないでしょ。即寝かせました。

今朝は37,8度だというので、朝からその熱では学校は辞めたほうがいいと頼んでも

明日の試合のことを考えろと説得しても、大丈夫行く、身体はきつくないからと言い張る

結局登校したが、案の定、トールの教室中に部活の顧問から電話が・・・。

熱が高く、薬で下げたがこれから帰すから、点滴を受けさせ何か食べさせて安静を保ち

何とか何とか、明日の試合に・・・と。

生徒の皆様に事情を話して教室を抜け出し、駅まで迎えに行って病院へ。

絶対に点滴をしてくれと頼みなさいよ!と言い聞かせ私はまた教室へ・・・。

どうやら点滴をしてもらえて、タクシーで帰ってきたが、39度を越える高熱。

胃腸から来る風邪という診断らしい。

教室後、ポカリやバナナなど買って娘に届けて、残った仕事をしに事務所に戻ったが

私も発熱しそうでしたわ・・。どっと疲れた・・・。

明日、負けてもいい。でも11年間ずっとやってきたバスケの引退をかけた最後の試合

ベストの体調で挑ませることを、何かが阻むのだ。

悔いなくプレーして、出せるものを全部出してコートに立てる自分を楽しんで欲しかったが・・・。

怪我が治ったと思ったら病気だなんて・・。

しかも風邪なんかひいたこともない子がよりによってこの時に・・・。この間際にこの高熱。

明日の試合開始AM9時までに、どうやって普通の身体に戻すの?絶望的(;;)

本人もかなり精神的にダメージを受けてる模様。これだけの熱なら、体力の消耗も大きい。

顧問の先生は「試合当日の朝じゃなかったことを良かったと思いましょう」と言ってくれた。

「まだ時間あるから、希望を捨てずにいましょう」とも言ってくれたし。

そうは言っても、いてもたってもいられないような気持ち。

代われるものなら私が胃腸炎の風邪になります。

だから明日だけ、明日だけ、香波に普通の身体を与えてください!

ついつい、泣きながらこのブログに書き連ねてしまったけど、私も明るく対応しないとね。

なるようにしかならない。どうにもならない力には逆らわずに生きるしかないのだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pm8:30・・先ほど40度になってしまった・・。

今日の1時限目は体育だったそうで、その先生に

様子がおかしいことを見破られ

「お前、明日は一世一代の大勝負じゃないのか!!!帰れっ」と言われたそうな・・。

で部活の顧問も、飛んできて、保健室で寝かせたが

この状態は、親に連絡して病院で点滴しかない、と電話をくれたそうな・・・。

学校の先生方、チームメイト、チームの保護者などなど

みんなの気持ちを背負って、明日は高熱で戦うしかない。祈ります!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

上田市セミナー

上田市セミナー


今日は長野県上田市にて
プライベートセミナー☆

昼食後、皆さんがベタ塗り中は、暇だな〜

この作品も3時半には終わっちゃうかなo(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

[13階段]

鳩山法務大臣が就任以来、昨日までに宮崎勤など13人の死刑囚へ刑が執行された。

こんなに死刑執行命令を下した大臣は過去いない。

法の秩序を守るために、粛々と執行すると、大臣は言った。

死刑に値するだけの凶悪犯であり、裁判での判決も出ているわけで

法務大臣が死刑執行命令書に判を押せば、流れるようにその日は進むのだ。

これまで私は、死刑執行のニュースを聞くとき、ああ、あの事件の、とは思うが

特に深く考えることもなかった。この本を読むまでは・・・。

    13階段(高野和明著)

過去に映画化されたようだが、その時は13階段というタイトルの意味を知らず

13日の金曜日のようなオカルトチックな映画なのかと勝手に思っていたが・・・。

13階段とは、死刑執行のために死刑囚が最期に登る階段の数だ。

どうやって、死刑が執行されるのかが克明に書かれている。

刑務官は仕事として刑の執行をするわけだが、人としてその心中は辛いものがある。

この本は推理小説で、死刑囚の無実を立証し救うために、刑務官南郷が調査を進めていくという内容。

それを助ける三上という前科者の青年も、とても魅力的に描かれている。

そして、死刑執行までの克明な描写、かなりの緊迫感などで、一気に読ませる。

昨今、鳩山法務大臣が死刑執行命令を出すたびに私はこの本を思い出すのだ。

そして、本当にそれは正しいことなのか?とモヤモヤする自分もいるのだ。

昨日のニュースで、宮崎勤などの死刑囚への刑は当然とも思うが

その刑の執行には、そこに関わった人々の心に、重いものを残すのだ。

法務大臣が命令書に判を押すだけで、次々に死刑は執行されていくけれど

そしてそのことを、ニュースはたった何分かで淡々と伝えるけれど

その裏にあるいろんな場面と人々の心情は、私たちには見えにくいものだな、と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

冷やし中華

冷やし中華

昨晩は暑かったので
娘のリクエストに応え
今シーズン初の冷やし中華を食べました。
私は麺が見えないくらい
たんまりと具を乗っけたのが好き!
慌てて作ったので冷えが足りなかったけど、
ま、美味しかったです!

夕飯が冷やし中華で済むなんて、女二人暮らしだからかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

なんとかBest 8

なんとかBest<br />
 8

インターハイ予選千葉県大会

今日の2試合に勝ち、来週末の準々決勝に駒を進めた。

怪我が重なった娘の身体も普通にプレーできるまで快復。

頑張っておりました。ラストの試合まで怪我なく悔いなく

締めくくってくれることのみ願う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

六本木ヒルズ

六本木ヒルズ
昨日はヴォーグ教室の後、生徒さんたちと六本木ヒルズの屋上に出掛けた。
…があいにくの強風で閉鎖になってしまった。

で、まだ明るいというのに、六本木交差点そばの居酒屋に…(^O^)

イヤー、飲みました
食べました

みんなの逸話を聞いてると楽しい◎^∇^◎
人間ドラマ、いろいろありますな

そして、T-POのメンバーは気性がさっぱりしてて、みなさん男気がある!という結論も出ましたわ!

10時まで盛り上がり解散。

画像は六本木交差点からヒルズを撮ってみた、(うっかり撮っちゃった手前の通行人は圏外にしたい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

めまい

玄関で、靴を履くために下を見るとめまいがした。
あ、 私おかしいわ、どうしたんだ?
身体がゆらゆらふわふわと揺れ、焦点も定まらない。

これからヴォーグ教室なのに大丈夫か?と下を向いたまま、めまいがおさまるのを待った。

かなり長く感じられすごい不安になった。なんの病気?これが更年期?

あまりにもめまいがおさまらないので、玄関からリビングに戻り、ソファに座った。

カーテンまでが揺れて見える。

なぜか電気も揺れている。

ん?(¨;)

待てよ、これはめまいじゃなくて地震?

めまいがしてるのは私じゃなくて大地?

慌ててテレビ付けたら東北地方に大きな地震があったみたい。

被害が少ない事を祈ります。

それにしても不思議な揺れ方で、地震と気付くのに時間かかったなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

闇の子供たち

この夏映画化される問題作「闇の子供たち」

映画化に先立って、書店に並ぶ文庫本「闇の子供たち」を福岡教室の帰りに空港で買った。

この本、とにかく恐ろしい。

異常としか思えない場面が克明に書かれていて

目を背けたくなるし、吐き気がするほどグロテスクだ。

だが・・。

豊かと言われる先進国に生まれた子供たちと

東南アジアの貧困家庭に生まれた子供たちの命の重さは人として同じではないのか?

社会の裏側では、これほどの違いがあっていいのか!

大人たちは欲望のために金のために、子供たちを家畜のように売り買いしていいのか!

これは本当に現実なんだろうか?リアルにこんなことが起こっているんだろうか?

見ようとしない者には見えない。見えない事は「ない事」に等しい。

平和にのんきに生きる私には見えないものが多すぎるのだ。

それでも怒りとやりきれなさと、何ともいえない重い気分が残る。

重すぎるし暗すぎるし、心が痛いし苦しい。

自分のエゴとも向き合うことになって読後感も非常に悪い。

が、多くの人が読むべきだと思う。知るべきだと思う。

映画の中でどこまでこの本の内容に迫れたかはわからないが

かなりの問題作衝撃作であることは間違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

感謝!

ネットセミナーのお申し込みが順調で

何と初日の受付だけで、アンジュが用意した素材がなくなったそうです。

今朝、素材が足りない、と斉藤社長が嬉しい悲鳴。

急遽、手配したそうだけど、このまま行くと、手配しても全然足りないと・・・。

え~~~っ、

定員になり次第締め切りがないはずのネットセミナーなのに

素材が足りなくて締め切りになっちゃうなんてことないように、頼みますよ、アンジュさん。

ほとんどの方がシリーズまとめて申し込みということで

これが素材がなくなった原因。

お申し込みくださった皆様、本当に感謝!です。

http://www.ange-pro.co.jp/news/jdpa.html

これは↑JDPAのアンジュブースにて先行販売されるウェディングボードのD.P.のページ。

真っ白に塗りつぶし、徹夜で仕上げた私の作品もありますんで

名古屋のコンベンション、お近くの方は是非いらしてね。

描き直してぎりぎり間に合った作品ですが、なかなか素敵ですよ~♪

もちろん他の先生方のも、めちゃ素敵!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

かわいいベア

かわいいベア

最近はあまりベアを描かなくなった私ですが
やはりトールには欠かせない不滅のモチーフは、薔薇とベアですよね

画像のベアは金曜クラスのS野さん作。
かなり前のペイントクラフト掲載作品。
ブルーのところをグリーンに変えて描いてみたらこれがなかなか素敵☆☆

このベアは人気でステップアップで描く生徒さんが多いです。

ベアの毛並みを一色の濃淡で重ね描きしていくわけですが
あっという間にふわふわフサフサになって楽しいです。

他にもベアの描き方は数多くいろいろ生み出しました!
また機会があれば紹介いたしましょう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

募集開始です!

構想から何年たったのだろう

やっとやっと、一歩前に踏み出した。

http://www.ange-pro.co.jp/net_seminar/

今はまだ

誰もやっていないけれど

これもいつか当たり前のようになってくるのだと思う。

その時

私の講座はきっと拙いものに感じるのだろう。

それでも、今の精一杯でがんばったので

受けてみたいと思われる方が一人でも多くいますように!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

バレーボール

男子、勝ちましたね~!!

いや~、力が入っちゃって、肩がこりました!

16年ぶりのオリンピック出場ということで

そんなに行ってなかったんだな~と改めて思うのです。

16年前に私がトールを教え始めた頃からずっと

オリンピック出場が叶っていなかったわけで、

そう思うとずいぶん長い期間、低迷していたんですね~。

でも、バスケと違ってバレーボールの中継はゴールデンタイムに

しょっちゅう見ているので、オリンピックに行ってなかったことが

うそのような感じですわ。

バスケをやる娘はバスケのTVってまず観ないけれど

バレーボールは良く観ています。

終盤の競り合い、あと1点が取れない日本。

手に汗握るとはまさにあのような場面ですね。

ゴッツのサービスエースで、流れが変わり勝利の女神が日本に微笑みました。

最期に勝ちを決めた瞬間、監督が、バタっと床に倒れていましたね。

どれほどのプレッシャーだったことか、私たちには計り知れないけれど

あの、ドテっと倒れた姿に全てが言い尽くされているように感じました。

バレーもほんと、観戦していて面白いスポーツです。

オリンピック、楽しみです。頑張れニッポン!単純な私は単純に応援しています!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

ドタバタ

今朝もはよから、韮崎(山梨県j)に練習試合行く娘のために

おにぎり握って、、使い捨ての弁当箱にお弁当詰めて

昨日、買出しに行ったウィダーゼリーやら、カロリーメイトや飲み物を用意して

足の傷や口のヘルペス用の薬も、必要なお金も全部持たせて、準備完了。

忘れ物ないよね!?と何度も確認させてから駅まで送り届け、

ほっとしつつ家で皿洗いをしていたら、家の電話が鳴った!

こんなに早く(AM6時40分)、誰かしら?と着信表示を見ると携帯かららしい。

恐る恐る出ると、娘だった~~~~~っ!!(.><)不吉な予感

おかあさん、バッシュー忘れちゃった・・・・

んもーーーーーーーっ!何なんだよ、まったく!!!!!

玄関を見ると確かにバッシューケースが置き去りに・・・。

もう電車乗っちゃったというので、仕方ないから私が途中の駅まで届けることにした。

着替えてる時間もなく、ほとんど起きた格好のまま、ズボンのみはいて焦って駅に行き

エスカレーターを二段飛ばしで走りきって、49分発の電車に飛び乗った!

(これは驚異的なありえないほどの早業であったことがあとでわかりましたわ)

私も失敗だらけ忘れ物だらけなので、娘を責めたり非難したりはしてないけど

バッシューを手渡す時、本人はさすがに、すまなそうにしてたわ~。

それにありがとうっって感謝の気持ちも表現できていたわ。

で、行くときは無我夢中で格好なんか気にしてれらなかったけど

帰りの電車の中で、ふと吾に返り、自分の悲惨な姿を見て赤面・・・。

とても、電車に乗って出かけるような姿ではない!(恥)

知り合いに会わなくてほんと、良かった~(^^;)

さて、娘は7時出発のバスには完全に遅れたと思われるが、バスは待っていてくれたのだろうか?

その後の消息は不明だが、電話がないほうが安心だわね。どうにかなったってことだから・・・・。

(ご心配いただいた足のほうも、昨日病院で見てもらった限りでは大丈夫とのことで、こちらは安心しました)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年6月 6日 (金)

いよいよ・・・

アンジュさんで9日からネット講座の募集が開始!!

ドキドキ

昨日、募集ページを見せてもらったら

さすがプロが作成したのは素敵だわ~♪

そこで私も講座入り口を少しかっこよくしてみました

http://t-pocket.main.jp/seminer/webseminer

今までに受けた方々は

パスワード発行料(2000円)の支払いのみでページが閲覧出来ます!

このセミナーは作品そのものも自信作だけど

私が込めた思い、息吹のようなものを感じてもらえたらと思います!

多くの方々の講座参加をお待ちしてます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

終わりました〜

終わりました〜
3時半にはほぼ完成☆

残りのステッチや文字 縁等は
お家で仕上げましょう。

4時前なのに
セミナールームには私だけー

皆さん帰るの早いわ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

RoseNoteだよん

RoseNoteだよん

約2時間で全員がここまで終了!

もう終わったよーなもんですわ

皆さんすごい楽しそうでうらやましい!

私ははっきり言って暇っ(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

一難去ってまた一難

昨日、練習試合後の娘を駅まで迎えに行ったら、見るからに様子が変!!

「どうしたの?具合悪いの?」

「足の裏が痛くて歩けない。頭も痛くて気持ち悪い。痛みがきつくてイライラする」

ポロポロと涙をこぼすではないか!

(おいおい、やっと指が少しよくなってきたと思ったら今度は、また足かい?)

車に乗ってから、靴下を脱いだ足の裏を見ると

もともと、バスケットで圧を加えるためにできた、足裏のタコが黄色く腫上がり、周囲は赤くなって炎症を起こしてる感じ。

日曜だけど、だめもとで病院に連れて行くことにした。

受付で、黄色く腫上がって歩けないんです!とちょっと大げさに訴えると

外科の先生しかいないんですけど、先生に聞いてみますねと言って取次いでくれ、取り合えず診てもらえることに・・・。

炯眼(魚の目のようなもの)ができた上に、細菌が入って炎症を起こしてるのでは?ということで

今ここで施術はできないから、後日皮膚科に行くように言われた。

痛み止めと、抗生物質の薬だけもらって帰ってきたが、家で熱を測ると37.8度。

おまけに唇の横にヘルペスまでできちゃって、もうボロボロって感じ。

落ち込む娘に、もうこうなっちゃったんだから、なっちゃったもんはくよくよしても仕方ないって!できることをやれば良いよ、14日の試合前日じゃないんだから良かったと思いなよ~

と言い聞かせて、早寝を勧めた。

今日は、熱があったら休むつもりだったが、昨日もらった薬が効いたみたいで

痛みも軽くなったし熱もないと言うので学校まで送り届け、帰りは迎えに行ってそのまま皮膚科へ。

皮膚科では堅く腫上がった部分をこそげ落とすように削り、その後十文字に切開して、中から膿を出した。

かなり痛いらしく、病院中に響くようにイタイイタイイタイとわめいていた(^^;)

が、この処置のお陰で、14日までには何とかなりそうだ。

6月21日、この日がたぶんラストの試合。でもこの21日に試合をするためには14、15日の予選に勝たねばならない。

14日、私はヴォーグクラスを変更してもらったので(21日のラスト試合のために)観にはいけないんだけど

ここで負けちゃったら、もう終わっちゃうよ~~~!

気合を入れてみんな頑張ってるのに、どうしたもんだかここに来てあれこれと故障が出てきて、

試合に出させないように出させないようにされてるみたい、と娘は言うわけだが

うーーん、自己管理とか早めの処置とか、そういう問題なんじゃないでしょか?と言いましたけどね。

ほんと、疲れますわ・・・(--)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

ミステリー解決

先日のミステリーの謎が解けたので書いておこう~!

先月26日のヴォーグ学園月曜クラスに犯人はいた!

あ、生徒さんを犯人なんて言ったら申し訳ないわね。

でも、私自身もその犯行に加担しちゃったので、共犯が何人もいてあのような事態になったわけ♪

ヴォーグクラスのレッスン中、Aさんが衝撃の告白があるという。



何だ何だ?何事だ??・・・・・と思っていると、

「実は、福岡に行ったドアクラウンは私のかも知れません」というのだ。

Aさんは、もうとっくに上級を終え、ステップアップに入っている生徒さん。



え?どういうこと?と色々話をしていると

どうやらドアクラウンの1日目を習った後、宿題を終えてから私のロッカーに置いて帰ったらしい。

(皆さん、遠くて大変なので、大きい素材などは置いて帰っていいよ~と言ってるので)

ところがそのカリキュラム仕上げの日に、お教室を休んでしまったみたい。

なのにそのまま、同じ進度の方々と共にステップアップに進んでしまい、

置いて帰ったドアクラウンはずっとロッカーの中。



私は、時々ロッカーの整理をして、不要の素材などを事務所に送り返しているんだけど

そのときに、いつまでも置きっぱなしのドアクラウンがAさんのものとは思わず

事務所行きの荷物に入れちゃったみたい。(記憶はないんだけど)

で、返ってきた荷物をスタッフが当然新品と思い在庫の棚に戻してくれた。

描きかけのドアクラウンは在庫の棚におとなしく並び、出番を待っていたというわけだ。



それが、今回福岡のサンカクヤに送られ、Nさんに売られ、佐賀県まで旅をした。

Aさんが言うには(みやちゃんも証言してたけど)

箱に名前を書いたって言うんだけど名前なかったよ~。あれば気づくものね~!



でも、

アンジュ→T-PO→ヴォーグ学園→Aさん→T-PO→サンカクヤ→Nさんと

旅に旅を重ねた貴重な素材だわね~、Aさん、振り替えをしてちゃんと描かないとだめですよ!

ということで、このミステリーは解決に至りました!めでたしめでたし(別にめでたくはないが)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »