« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月29日 (土)

桜が満開

桜が満開
今日は市ヶ谷のヴォーグ

もう10年近く通ってるのに初めて桜が当たりました。
いつもは第3土曜なので、まだ咲いてないか、葉桜のどちらか…で悔しい思いで桜の木見てましたが…
今月は何故か月末になり、桜の時期に重なってくれましたー!

線路に沿って流れる神田川の川辺には
たくさんの桜があって、並んで咲き誇る様はなかなか見事。

今日は駅周辺もたくさんの人。お花見が目的の人も多いようでした。

ここから、靖国神社→皇居のお掘りへと見事な並木が続くから、歩くのも楽しいでしょうね。

ヴォーグの生徒さんも、長く来てて、初めてだーと言ってました。皆さん桜が見れてよかったー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

読書もしてます

東野圭吾の文庫本を制覇したので、さてと次は何を読もうかなぁと、さまよっている。次に読む本がないとかなり不安で落ち着かないのだ。特に移動中は、本がないと辛い。

とりあえず今月初め、夏樹静子の「黒白の旅」を読み始めたら、福岡のホテルに忘れてきてしまった(^-^;

その続きは気になるけど、来月福岡に行く日迄お預けだ。

そこで福岡の帰りに空港で買ったのが、小杉健治の「絆」
「水無川」という作品を読む迄この作家は知らなかったが、法廷小説や社会問題をテーマにしたものが得意らしい。

この絆は、夫殺しを自白した女性を軸に、その女性が無実である事を証明しようとする弁護士の、法廷での模様が中心となっている。
女性は無実なのか?だとすると何故、無実の罪を被ったのか?
女性の背後には何があるのか?
幼い頃から女性を知っている記者の目線で、文章は書かれている。
またこの記者が抱える自分の問題ともリンクさせながら、淡々とけれど重苦しく、裁判は進んでいく。

この法廷小説の裏には、家族に障害を持った者が生まれたら、人はどうするのか、どうあるべきか?という深い内容が盛り込まれている。
それが「絆」というタイトルに結びついているのだと思う。

難しい裁判の様子がすごくわかりやすく、先へ先へと読まずにはいられない。
推理小説としても面白く、どんでん返しが次々に繰り返される。

そして、ラストへと感動の波が押し寄せていく。

裁判風景をわかりやすく読者に伝え、そこに本当に伝えたいテーマを矛盾なく折り込むのは、かなり難しいらしい。
それを見事に描ききったこの作家の他の作品も楽しみだ。

でも今は森村誠一の「殺人の花客」ってのを読んでる・・・(^^)この人の本は文章がわかりやすく、初めのほうは謎だらけで面白いんだけど、ラストがどうも「へっ?」って感じのこじつけのようなあっけなさなんだよね~。でも娯楽的に読んじゃうけど・・。

※私が読書する場所は移動中の乗り物か、トイレ。だから、細切れの読書で最近はペースが落ちてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

今日は名古屋教室

今日は名古屋教室

名古屋もなんと、10年になるという事です。
1年に10回は来てるわけだから、「先生100回は来てるって事だーっ」って生徒さんに言われました。
なるほど〜数えるとそうなるかー!
教室以外にもセミナーや、作品展等で何度も来てるから、130回は超えてるかもね。

名古屋教室の生徒さんも長く長く通ってくれてありがたいです!(^^)!!

画像は、今日のステップアップでほぼ仕上がったサインボード2002。

Mさん作。Mさんは、仕事が手早い上に、丁寧ですごく綺麗な仕上がりですー!

この素材は直径50センチ。ただの平面じゃございません。三つに分解されるアイデアものの素敵なプレートなんです。知る人ぞ知る、これもMさん作!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

仕上がりました!

ローズノート、柔らかい色合いの作品で、描いていて和やかな気持ちになります。

Viola Noteもすごく楽しめた作品でしたが、

こちらもきっと楽しく描いていただけ、後々の応用も効く作品です。

4月後半に届くアンジュニュースでセミナーの申込み内容がわかると思います。

もう、お問合せしてくださった方もおられるようですが

お申込み受付はまだ先になりますので、慌てないで下さいね!!

Rosenote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

さくらマラソン

080323_104946_2

熊谷でこの時期に毎年開催されてます。

昨年は大雨でほんとやめたいと思ったけど、今年は穏やかな良い天気!

走りましたよ、5キロ。

速くはないけど、完走する事に意義があるということで、頑張りました。

マラソン人口も年々増えてる感じでこの大会もかなり賑わってます。

マラソンの良いところは練習がいつでもどこでもできるって事と、大会に出れば数字として記録が残るところ、あとは、やめたとしても誰にも迷惑かけないってところかなぁ

道具もコートもいらないし、チームメイトもいらないから、気まぐれな一匹狼の私には合ってるのかも…

ほとんど練習できないまま、大会だけ出てる私ですが(^-^;走り切るとほんと爽快ですよ!

もう少しマジに練習して記録更新を目指すために、まずはウェアからかしら?(トールも先ずは道具だし〜)

と言う訳で、かわいいウェアを会場で買ってしまいました!

無駄にしないよう、これから季節も良くなるし、時間を作って真面目に走りますかねー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

せっせと…

せっせと…
三郷作品展のCD作りをしております。
作品展の会場でご注文いただいた皆さまには今月中に発送できるよーに頑張ります!

オマケで三越の展示コーナーの画像も入れました。

ネットショップでの販売はもう少しお待ちを…(^-^;
今のCD作りが一段落したら
ネットショップでも売りたいと思いますo(^-^)o

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

Rose Note

Rose Note

Viola Noteに続く第二段
アンジュさんで6月にセミナー予定(日にちが知りたい方はHPのカレンダーをチェックです)の作品。

残すは細かい箇所と縁の仕上げのみとなりました〜!仕上がったらまたここできちんとお見せいたしましょう!

配置や色選びに手間取り、なかなか進まなかったけど、家に篭り頑張ってみましたp(^^)q

今回も色がちょっと多くて7色になってしまいましたが、どう頑張ってもこれ以上減らせませんでした・・・。

皆さんに気に入ってもらえるとうれしいんだけど…。

どんな時でも私はやはり、筆を持って作品を描く事で前に進んでるんだと
あらためてトールの大きさを実感する今日この頃であります!

さて、次の作品のデザインに取り掛かるとしましょう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

後悔?

昨日の朝、何だか気分がすごく軽くて

息子のことも、ずっと重かったけど、こんなのたいしたことないじゃないって思えて

普通に話せることだよ、って思えてブログに書いちゃったけど

なんか、皆さんにご心配かけちゃいましたかね~?

メールなど頂き、ありがとうございます。

それと私自身が、今日改めて自分の文章を読んでみると何だか泣けて泣けて

フラッシュバックというんだろうか、昨年の辛かった時期が蘇ってきて、書いてしまったブログを後悔し、削除しようかと思いました。

さんざん迷ったけど、一度、話してしまえ、って思ったことなんだから、そのままここに載せておきます。

何事も、後から悔やんでも、一秒たりとも時間は戻りません。

あの時こうしていれば、あの時こっちに行けば、あの時こうだったら・・・・

たらればは無常にも通じないのが、人生。

また、春が来ます。

笑って迎えられる、温かい春に会いたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

息子のこと

昨年の3月、長男が誕生日に彼女を連れてきて、みんなでお祝いした記事を最後に、この1年間、ここに息子の事をいっさい書いた事がない。

書けなかったと言うのが本当のところだ。

でも、1年たって、やっと書けるかも・・と思い、今PCに向かっている。

誕生祝の2週間後、名古屋教室の日だった。息子の通う大学から私の携帯に電話が入った。

拓海君に電話しても通じないので・・と言いつつ、本日大事な面接の日だったのに来なかったという内容だった。

私は意味がわからなかった。

先日会った時は、「今年は就活だー!」みたいな話をしていたのに、、大学に行ってなくて単位が足りなくて、進級できない事態に陥っており、その事を話し合うはずだった今日、連絡のないまま来なかったという。

名古屋の教室中でもあり、あまり長々と話せないので、とりあえず息子にメールしておきますと言って電話を切った。

混乱した頭のままで、すぐに学校から伝えられた内容のメールを息子にし、同じ内容を息子の父親(元夫)にも送った。

男同士で暮らしてたはずなのに、今年に入ってからその家に帰ってきてなくて、「俺も会ってないんだ、何がなんだかわからないんだ」と元夫からメールが来た。

何?何で?どういうこと?

崖からいきなり突き落とされたような感覚と言っていいのだと思う。それほど大きなショックだった。




それから・・・・・息子は行方不明になった。

居場所もわからず、電話もメールもまったく通じなかった。もちろん返事もない。

怒りと情けなさと、そして親としての自分のふがいなさとで、私は夜も眠れなくなった。

よそ様の可愛い子供たちを見ると、うちの子もあんな時があったな、とあのころに戻りたいと思い、思い出の場所などを通れば胸が締め付けられ、息も出来ないほど苦しくなり、自分の育て方のあれもこれもいけなかったのではと、自分を責めに責め、誰もいなくなると車の中でも家でもただ泣いていた。

朝、目が腫れて腫れて、ごまかすのに大変だった。顔が変形するくらい泣いたし、自分で自分をぶって叩いて傷つけて、教室がない日は誰にも会いたくなかった。

娘に「何?その顔?」と驚かれるので、ドラマ見て泣いたとか、悲しい小説読んだ、とか、呑み過ぎて・・とか日ごとに言い訳しつつ、顔を見られないように工夫したりしてた。

自分の親にも言えず、誰かに話すこともせず、人前では明るく元気に頑張らなくては、と何事もなかったように過ごす。でも、誰もいないところでは、ただただ自分を責めて責めて、何度も息子に電話してメールして、通じなくて、苦しくて転げまわって泣いて・・・。

精神のバランスを崩して自分がダメになりそうだったのが、昨年の4月5月6月・・・。

制作中の作品に、気づくと涙がボタボタ落ちていた。うとうとしつつ、自分の苦しいうめき声や泣き声で目が覚める、ということも何度もあった。

それでも、教室、ネット講座、セミナー、カレンダーの制作、その他の作品製作、講師科の添削、名古屋作品展の準備などやるべきことが山積み。

心の闇を隠しながらの苦しい作業だったけれど、やらなくちゃならないことに囲まれていたので、とにかくそれでかなり救われたんだと思う。

また、何人かに打ち明けたこともあって、気持ちの整理が徐々に付いてきて、どうにか地獄と思う日々を通り過ぎて今がある。

息子不在のまま、大学は退学の手続きをとった。奨学金も打ち切られたと同時にすぐに返済しないとならなくなった。

本来なら今年大学を卒業で、春から新入社員の道。それがまっとうなごく普通の生き方だし、そうなると思ってた。

同級生がみんなそのとおり進んでるのに、何でうちの子はその普通の事が出来ないの?と出来なくしたのは私のせいなんだ、とまたまた自分を責めたくなるのだけれど、回り道もいいじゃないか、普通に進んでなくても、私の思い通りの道を子供が選ばなくても、それはそれで別個の人生なんだから、そして命があるんだからと、ようやく少しそう思えるようになった。




今年、年賀状が来た。

たぶん彼女の家にいるんだろう。住所が書いてあった。

とりあえず行方不明ではなくなったわけだ。

先日の3月9日誕生日に、「おめでとう、また遊びに来てね」と一言だけメールした。言いたい小言も、文句も不安も全部呑み込んで、ぐっと我慢した。

「ありがとう、温かくなったら、バイクで遊びに行くよ」と能天気な返信が来た。

同級生のほとんどが社会人として新しい世界に飛び出していくと言うのに、いったい彼は何をどう考えて、今の生き方なんだろうか?

親なのに結局何もできず何も見えず何もわからないまま、ただ、生まれてきて良かったと思ってもらえる事を祈るのみだ。

だから、Metisの母賛歌、涙なしには聞けないのだ。あんなふうに子供に賛歌してもらえる親って、どんな宝石やお金よりずっと価値あるプレゼントを貰ってるんだよね。

沢山の人が見てるこのブログでこんな事書いちゃっていいのかと迷ったけど、というか息子の事だけはずっと書けなかったけど、今、たぶん私が少し成長したんだと思う。

やっとここで書く事が出来たんだから。。。

長々と書いたけど、最後まで読んでくれてありがとうございましたm(._.)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

アイデアノート

アイデアノート

もうずっと昔、トールを始める前から
雑誌やチラシ、紙袋や布等、あ、これいいなと思ったものは何でも貼り付けているノートやスクラップブック、ファイル。

資料を何でも集めるのはグラフィックの仕事やイラストレーターやってた頃からの癖、なのかな?

長年集めてるので何冊にもなってて(事務所には4~5冊?家にも5~6冊くらいかな)、眺めてるだけでも時間がかかる。

これがないと私の作品は生まれない。
自分のアンテナに引っ掛かった物たちを全て買う事はできないし、風景や家並の写真を撮りにあちこち出かける事もほぼ無理。

だけどこのノートの中にはお気に入りの雑貨やお気に入りの風景が沢山詰まってる。

行き詰まった時にはただただ、ページをめくるだけで過ごすんだけど、必ず小さいヒントが隠れていたりする。

何を描くにしても、想像や頭の中の記憶ではあいまいで不確かで難しい。

バケツ一つだって想像だけで私は描けないのだから、このノートにいろんなバケツを張り付けてる。

アイデアノートからヒントを得たら、それをどう使って私の作品に仕立てるかがまた難しかったりするんだけどね…

沢山の方々にアイデアを褒めて貰うけど、20年も集め続けた切り抜きや端切れ、がらくたが詰まったこのノート達のおかげかな?

今、新作のためにノートを端から眺めてる状況。見てるだけでも楽しくて時間がどんどん過ぎちゃうよ。眺めてるだけでも終わらないよーにしないとね(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

Metis、知ってますか?

ブログはこちら

広島出身のシンガーで

平和と愛をテーマに歌っているMetis・・・。

その歌声を聴くと

いろんな思いがこみ上げてきます

一番のお勧めは母賛歌、聴いてみませんか

続きを読む "Metis、知ってますか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

バナーだけ出来てもね~

Webjyoukyu 昨夜からPCに向かいバナーだけ作ってしまった。(実際はもう少し小さくなるんだけどね)

上級コースは5月から・・・・

大変だけど・・こんなことがネットで出来るなんて嬉しいね。

-----------------------------------------------------------------------------

Webtaikenbaner これはネットで体験・ちょこっとペインティングという企画。ネット講座って何?と思う方や私に出来るか?と不安な方々にお手軽に体験してもらう講座。

ページが出来次第・・・・アップの予定。1000円で2作品・素材は自由に、図案もネットページからプリントアウトで・・・・

-----------------------------------------------------------------------------

Webseminerbaner これはアンジュさんと提携して行うネットセミナー。地方からの要望が多かったFeeling for natureシリーズ。この4枚だけはネットでやってみよう。私の中で一番のシリーズ。この作品に助けてもらって日本初(?)のネットセミナー7月開講予定。

楽しみかも。

-----------------------------------------------------------------------------

まだ何も出来てない・・・・準備。決め事。色々。

自分に渇を入れて死ぬ気で頑張るためにも、個人のブログなんだし載せてみました。

表のHPの更新もして、いつでもアップできるようにはしたんだけど

まだちょっと怖くて載せれませんでした。(そんな弱気じゃだめだけど)

とにかく寝てるとき以外は仕事です!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

制作モードに入らなくては・・・

電卓モードでお金の計算ばかりしてはいられません。

なんと、2009年カレンダーの発売日が8月20日になっていました。

スケジュールのメールを本日みて、かなりびっくり!

いつもより1ヶ月も早いなんて、しかも夏の終わりにもう来年のカレンダーだなんて・・。

ということは締め切りも1ヶ月早いわけで、5月になってますよ。困りますね。

あと2ヶ月しかないじゃないの!まだ何も構想ができてないのに・・。

たぶん8月後半から9月にかけて行われる名古屋三越でのトールペイント展の

影響があるんだと思いますが・・・・・。

間に合うんでしょうかね~~~~~(他人事)

----------------------------------------------------

他にいくつかやりたいと思ってることもあるわけで

とにかく何を進めるにしても、作品がないことには始まらないのが悲しいところ・・・。

そしてその作品は誰かが代わって描いてくれるわけじゃなくて

自分のこの右手で何とかしないといけないわけだから、自分に渇を入れて頑張らなくちゃね!

By the way

四季彩ペインティングが発売になりました。

私はハワイアンキルトとプルメリアのリースを描いています。

望月先生の作品も載っていて胸を衝かれました。

他のページはチラっとしか見てないんですけど、夏らしい感じの作品が多かったかも・。

皆様、どうぞ、お買い求めください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

今日は金曜教室~

お教室ってなんて楽しいんでしょうか!

やはり私は生徒さんたちとワイワイやりながら、みんなが完成させていくのを見るのが好きです。

作品が仕上がるのを見ると、うわ~~と嬉しくて嬉しくて

私もまた描きたくなってきます!

今日、紹介するのはかよちゃんのです~。ブログに載っていたので、もらってきちゃいました。

サイレントナイト、というクリスマスっぽいスティルライフですが、

これもステップアップならではの私にしては珍しい作品です。

何層にも色を重ねて深みを出しつつ、黄色いで温か味ある雰囲気に浮き上がらせていく手法です。

かよちゃんが選んだ素材は、私のデザインした実物より少し大きいのでちょっと拡大してアレンジして描いています。丁寧できれいですよね!

私もまたこの作品を描いてみたくなりました!時期はずれではありますけど。。。。

120488758613916309242_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

筆を持たずに・・・

何を持ってるかというと、

電卓と通帳と、請求書と、弥生会計ソフト・・・・。

こんなに、お金と数字に囲まれて一日過ごすのは

今まで生きてきて初めてです。

嫌いだから、とずっと避けていたのよね。

トールを始めたころは、収入もそんなになかったし、

いただいた月謝で仕入れをして、あまった分は郵便局に入れて作品展でバーーンと使う。

(Vol.4までは生徒さんから出展料などもらってなかったので貯めた月謝を注ぎ込んでました。5回目以降は1000円いただいてます・・・)

そんなわけでトールを教えて5年ほどは申告するような利益も出ず

私のどんぶり勘定で何とかなっていたんですね~~。

でも、今は会社になっちゃったから、どんぶりでは全然だめなわけで、

出入金の管理をきちんとしておかないとなりません。

請求しないとお金もらえないし、支払うものは支払わないとならないし、

そんな当たり前のことを当たり前に行う作業が意外と時間かかります。

うっかり屋であわてん坊の私は間違えてばかりだし、要領が悪いんでしょうね。

まあ、これも日々の繰り返しできっと何とかなるんでしょう、と楽観視しております。

作品を全く描けないのが辛いけど、慣れればうまく時間のやりくりもできるんだと思います。

と、相変わらず、かなりアバウトで能天気な私なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

生徒さんの作品

生徒さんの作品

最近 新作が描けてないので
生徒さんの作品紹介です!

火曜日クラスのKさんが、本日仕上がった作品はこちら↑

このOld Roseは、教室のステップアップに入った方のみが習える作品なので、
描き方説明は何処にも出してないものです。

また私の作風からして、雑誌や本、セミナー等ではこのような作品を求められることもないので、こういう作品を教えるのはステップアップならでは、ということになります。

この作品はたった4色で描いてるんだけど、仕上がりを美しく見せるには
サイドローディングを入れるべき箇所に正確に入れることと、ラインワークを丁寧にわざとらしくなく入れる事が必要で、
そこんところを心得て、Kさんは本当に素敵な作品に仕上げました。

あまりにも上手だったので携帯で撮影させて貰い、許可を得てblogに載せてみましたー!!

Kさんは福島から通ってくれてます!

まだまだ描きたいものがいっぱいと言ってくれるので、私も描きたいものをどんどん提供できるように頑張るぞーと思います。

他にも長く通ってくれる生徒さんが多いので、
常に新しいものを用意できる教室でありたいとあらためて思います!

名古屋教室のステップアップで描いてるサインボード三部作もめちゃめちゃ素敵で、みんな上手なので今度許可を得て、誰かのを紹介しますね~~o(^-^)o

※ステップアップとは、カリキュラムを上級まで修了した生徒さんのみが進めるコースで、

本や雑誌に描き方を載せていない作品など、お好きなものを描くために通っていただくものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

始動

色々ありまして、落ちるとこまで落ちてる(気持ちも体調も・・)私ですが

落ちてばかりはいられないので、少しずつ這い上がっていきたい。

今年の計画を色々と頭の中で練ってるけれど、頭の中だけでは

何も形にならないので少しずつ具体的に行動していかないとね。

まず、来年のカレンダー!これは今年のカレンダー「トールワークサンプル」が

あまりにも評判が良かったので、引き続き2を作るつもり。

これより良いものができるかどうか、まだ何のアイデアもないのでかなり不安だけど

アンテナを張り巡らせて資料を集めて、少しずつでも形にしなくては・・・。

でも、いろんなものをちょこちょこっと並べて描くこのサンプルという手法が

大作を時間をかけて描き続ける気力や根気がない私にはあってるみたいで、

あまり苦痛にならずにきっと何かが浮かぶでしょう!

抜け殻のようになった私の中に、春の空気をいっぱい入れて、頑張らなくてはね。

3月になったことだし、気持ちも切り替えて始動します!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »