« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

エンジョイコース第2弾

最初の三ヶ月の作品のインストなどを全て作り終り

第2弾の三か月分を構成しながら描いてるんだけど、

いよいよ、更新時期になってしまった・・・・・(^^;)

作品が出来ていないのに受講料の更新で申し訳ないけど、大体こんな雰囲気!Enjoy2kaime

まだまだ途中なので完全に出来上がるのはあとひと月かな

撮りながら描き、描きながら撮る、さらに撮った画像を順序良く構成し

足りない部分は新たに別紙に描いて説明を入れて・・・・・。

なーんてちょっと気が遠くなるような作業をチマチマとしている。

でも作品自体は描いていてすごーーーく楽しいのだ!!

作者がこんなに楽しいんだから、きっと受講者のみんなにも

楽しんでもらえること間違いなし!なーんて思うのは自己満足?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

私の部屋

先日のブログでリビング部分を撮影して載せたら、セミナーや教室で、みんなから綺麗ですね~と感心してもらえたのでとっても嬉しかった!

お金はかけてないいし豪華な内装でもないし、何か特徴があるわけでもないんだけど、疲れて帰った時、気持ちがすっきり落ち着き、温かみのある感じにしたいとは思っている。

Bed_2  今回は私が寝る為だけに使ってる2階の10畳のお部屋を写してみました!ここも何にも無い部屋かも~。

ベッドは娘とお揃いで、昨年の夏にネットで買った。(ベッド本体は安物だけどマットはちょっと良いのを選んだ)

お蔭で布団の上げ下げが無くなり、掃除も少し楽に!ベッドシーツと布団カバーはリネンを選んだ。リネンのシーツもお勧め。綿と比べると肌触りが全く違って、夏の暑い夜、べトっとした感じがかなり軽減される。比べるとホントにまるで違うよ。シーツとして買うと高価なので、洗い代えには、リネンの生地を3M買ってシーツ代わりにしてる。

Heya1_3  ベッドと反対側の壁はちょっとごちゃごちゃと物が・・・(^^+)

左のライティングデスクで時々トールもすることがあるけど(締め切りに追われたときとか、いいアイデアが浮かんだとき)、最近は事務所でペイントすることが多いから、ここでは絵の具が揃ってなくて困ったりする。

トールの小物は昔から普通に使ってるものがそのまま。少し前に数えたとき、あまり無いと思ったら我が家には60個以上のトール作品が使われてた。壁にトールをあまり飾らないけど、使ってるものは結構トールされた箱とかフックとか多くて、馴染んじゃってるのかも。

もうチョット片付けたり飾ったりしてから写せばよかったんだけど、それじゃ普段と違っちゃうもんね。普段の感じはこんなものです。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

読書

私は10代のころからずっと年間30冊~50冊の本を読んでいる。だからずっと続いてる趣味は読書なのかもしれない。

読みかけの本か、これから読む本が必ず一冊以上は手元にないと、すごく不安になる。

時々、あ、私には今、あの本とあの本があるな、と確認してはホッとする。

どこで読むかというと、ほとんどが移動中の乗り物の中・トイレ・就寝前のベッドの中。

電車や飛行機に乗るのも、本さえあれば気楽なのに、本がないとすごく気が重い。

探す時間がない時は、駅の売店で何でも良いから、買う。(おじさん好みの本が多くて失敗もするけど・・・)

「半落ち」という本も駅の売店でとりあえず買っておいたものだが、後回しにしていた。406211439909_2

「嫌われ松子の一生」の上下巻も終わり、いよいよ読むものがなくなったので、先週から「半落ち」を読み始めた。

確か、寺尾 聡が主演して映画になってたようだけど、「半落ち」の意味もわからずあまり興味のある内容とは思えなかった。

アルツハイマーの妻を殺害し、自首してきた現役警部・梶聡一郎。彼には殺害から自首までの間に空白の2日間があった。

全てを自供するのが完全に落ちる「完落ち」。梶は殺害については全てを素直に認めながら、空白の二日間については自供を拒む「半落ち」

いったい、この二日間に梶は何をしていたのか?何故隠すのか?

この謎の答えを探すために、取調官・検察官・記者・裁判官・弁護士らが自身の立場と利害の中で、梶の事件に絡んでいく。

今日は名古屋教室なので、行き帰りの電車で「半落ち」を夢中で読み続け、秋葉原から乗ったつくばエクスプレスでは、いよいよ最終章の場面。

降車駅・三郷中央に近づくにつれ、目がかすんで文字が見えない。でも読みたい。鼻水がずるずる垂れる。ずずーっとすすりながら目にたまった水をこすりながら、ついに読み終わった。

感動のラストに人目も気にせず、ボタボタと泣いた。(たぶん周囲の人たちは気付いてた。この人、本読んで泣いてると思われただろうな)

そうか、そういうことだったのか。半落ちの裏にある深い深いもの。それがラストで一気に読者に伝わるような構成だ。この小説の作り方はうまい。

「半落ち」の主人公・梶聡一郎=寺尾聡のイメージと重なり、なるほどぴったりな配役だと思う場面が何度もあった。映画も見てみたいものだ。

本というものは読んでみないとわからない。そして本はやはりいい。

さて、「半落ち」が思いがけず早々と読み終わったので、読む本がなくなり私は一気に不安になる。本がないと不安で不安でいたたまれない不安神経症のようなもの。

今日・明日にも本屋さんで買ってこないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

全国大会へ・・・

娘の通う高校(市立柏高校)のバスケットボール部女子チーム。

先日私がマラソンで走ってる間に、千葉県大会で優勝し

一位抜けでインターハイ出場を手に入れた!

インターハイに行きたい、行けるだろうか、とギリギリのところにいたのに

終わってみると全勝優勝で、堂々とインハイ切符を手にしたわけだ。

先週、予選の試合を観に行ったとき、体育館に入ると、{あ、ここは男子の試合か}と移動した。

他の場所で女子の試合を観ていたが、どーも、わがチームとは違う感じで(選手がよくわかってない私)

これはどことどこですか?と近くの人に聞いたら全然別の高校・・。

え?じゃあ市柏はどこでやってますか?と聞くと

先ほど私が男子と間違えたコートだった。(^^:)

そう、インターハイカットとか言って、全員スポーツ刈りに近いカットで試合に臨んだため、一見すると男子にしか見えないこのチーム。

わが娘も生まれて初めて、おでこ丸出しの超ショート!

こんなことしてもいきなりバスケット力が上がるわけないしあまり関係ないのでは?と思いつつ、それでもこんな気合がどこかでチームを上昇気流に乗せるのかもしれない。

千葉県で君臨する昭和学院を破っての優勝だ。

みんなすごく喜んでいた。

娘も、インターハイに行ける事を喜べることが単純に嬉しい、と言う。(前の学校では全国で優勝するまで喜べないというとんでもない強豪チームだったから)

娘はまだ裏方の仕事に徹してコートに立つことは無いけれど、高校に入って全国大会に参加できるのは幸福なことだ。

今年は大阪。どうしても行きたいと言っていた大阪のインターハイ。

先輩を支えて、自分の役目を果たすチームの一員として楽しく有意義に行ってきてほしい、。

そして、早く怪我を治して完全復帰した後、来年、または再来年ユニフォームを着て

インターハイに行ってほしいものだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

今日からKDDI

一ヶ月前に、新しいノートPCを買った。

デルのPCにしたかったが、緊急を要したので

秋葉原のヨドバシに買いに行った。

店員を相手にPCの説明をいろいろ聞きつつ選びに選んだ。

ヨドバシの会員になると1万円の割引、

プロバイダーを乗り換えると2万円の割引とのこと。

更に月々の料金もYahooより、毎月2000円ほど安くなる計算(^▽^;)

これらの割引は大きいので、YahooからKDDIに乗り換えることにした。

今日、ヴォーグから戻って、ネット接続しても繋がらず「何故???」と焦ってたら

そうだ、今日からKDDIに切り替えたから、モデムの変更をしないといけないんだった、と思い出し

KDDIから届いていたモデム、仕様書を見ながら取り付けてみた。(こんなに簡単で良いの?と思うくらい簡単だった~~~~~)

本当はOCNの光ファイバーにしたかったのに、

なんとこの地域、いまどき、光ファイバーが開通してないとのこと(--,)ぐすん

すぐそばの、事務所には通ってるのに何でなの?という感じ・・・。

仕方ないので、KDDIのADSL。

それでも、Yahooより評判は良いみたいなのでしばらくこれで様子を見てみます。

とりあえず、ネット接続できたので細かい事はまた後でやろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

スイカマラソン(^O^)

スイカマラソン(^O^)

千葉県富里市のマラソンに参加した☆

今回は、練習がほとんど出来ないまま走ることとなったのでちょっと不安。

でも何とか五キロを走りきり爽快♪

気温が上がり暑いのと、坂が長くて苦しかった〜っっ!!

この大会は大人気(スイカ食べ放題)で一万人の参加者。

凄い人混みで、孤独なマラソンという感じではなく、集団移動状態(^-^;

だから周囲につられながら走りきってしまった感じ。

果物があまり好きじゃない私も、走った後はスイカ三切れ食べちゃったよ☆

この大会は気に入ったかもー!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年6月23日 (金)

茨城のセミナー中

茨城のセミナー中

皆さま、サイドロードの最中で、私、暇f^_^;

驚きの描き方で、素敵なホワイトバスケットが四つ、出来上がりつつありま〜す☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

またひとつ完成

またひとつ完成

昨日のペインティングの審査で、大河原先生に会い、JDPAのコンベンションが来週と言うことに気付いた☆☆

大変っ!共同出品のウェルカムボードが手付かずだった!

という訳で、本日一気に描いた。 文字以外はフリーハンドで図案も起こさず、頭の中の映像のみを頼りに描いてみた。

今の季節にふさわしい、なかなか素敵なウェルカムボードになったかも?

指定された幾つかの素材の中から一つの素材を選び、指定された幾つかの書体も一つ選び、それぞれがペインティングするという趣旨。

初めて、この共同作品に参加してみたけれど、今回の横浜会場には、ウェルカムボードがいくつ並ぶのだろうか?

コンベンションに行かれる方は、たくさんの中から、私のも捜してみてね!きっと目立たず、埋もれてると思うけど・・・・・(--+)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

反対側は

反対側は

こんな感じで殺風景

何とかしないと、と思いつつ、何にも出来ないままに過ぎてます

次の機会(ネタがない時?)は私の寝室を写してみるね!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

携帯からパチリ

携帯からパチリ

ペインティングの審査から戻り、夕飯を作り終わっても、まだ娘がまだ帰ってこなーい

我が家のリビングダイニングはこんな感じ(^-^;

最近、片付けや掃除が大変だからトールを飾ってない!

本当はナチュラルでこだわった部屋作りしたいんだけどね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

p(^^)q

p(^^)q

娘の帰宅を待つ間に、ここまで編めた♪

久々の鈎針にごつい麻紐(まだ練習なのでとりあえず荷造り紐)で、中指が痛くなった。

でもこの調子なら意外に完成は早いかも〜

さて、嫌われ松子が後少しで終わるので、読みながら寝ようかな

明日は家にいるぞー、嬉しい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ナチュラルで編む

ナチュラルで編む

ヴォーグ教室の後、ナチュラル素材のBagの本を購入☆

どーしてもリネン糸でBagが編みたい!

居ても立ってもいられず、三郷に戻ってきてから、糸を買いに車を走らせた。

1番単純な細編みが今1番可愛く思う。色のない麻紐が今は1番心惹かれる。

さてと、これからちょっとずつ、時間を見つけて編んでみよっとo(^-^)o

あ、いちおう私は、編物教えてました!ただし、20年前のは・な・し…

編む事は簡単なんだけど、時間を見つけることがかなり難しいんだな~。

でも、毎日ちょこっとでも進めていけば完成していくよね。楽しくやってみます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

ラフが形になる時

9月発売のカントリークラフトの作品なので、まだ大きく見せることも出来ないんだけど・・・。

ラフが形になった例、と言うことで特別に(?)このブログに来てくれている皆さんに公開してみようかな?(^^)

Photo_2

カントリークラフトから、ナチュラルなちょこっとトールの依頼が・・・。

特に細かい指示はなく、トールでステッチを描いた作品で、難しくないもの、クラフトフェスタで販売したレッドローズステッチのような作品を、と言うことと素材はフックでとのこと。

ラフの締め切りまでは10日くらい猶予があったかな?

数日間、今の私が描きたいもの、そしてカントリークラフトという雑誌に相応しいものを、色々といたずら書きしながら過ごす。

で、出来上がったのが←のラフ画。締め切りの当日。

後ほど編集部から電話でOKが来て、6月初旬から描き始める。描きたいと思う作品なのでとにかく楽しく描いた。

Photo_5 ほぼラフと同じ、そして頭の中の映像通りに完成!!→どう?

リネンのバッグは月曜日に福岡のサンカク屋さんで布を買い求め、

火曜日に、スタッフMさんにお願いして私の指示通りに縫ってもらったもの。

そして今日トールを施してすべて完成。明日ヴォーグ社に持参するつもり。

作家は、人それぞれいろんな手順で作品を完成させていくんだと思うけど、私の場合、いいラフが出来るとその後がスムーズに進む気がする。

ラフやアイデアはもっぱら頭の中で描きつつ、これと思ったらすぐにスケッチブックや手元にある紙にメモ。

メモはすごく沢山溜まっている。でもその中で現実に作品になるのはわずかなものだ。

「アイデアメモ」や、「描きたいものストック」「描くための資料」が沢山あればあるほど、焦りや不安は減る。

そんな風に蓄積しながらこれからも描きたいものを描いていける作家でいられたら嬉しいな。

そして時代の流れと共に変わっていく自分の好みや感性に素直に従いつつ、でもそれに流されてしまわないような自分らしさのある作品がいいな、と思う。

シンプルな考え方で、トールも描いていきたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

無事帰宅~

札幌から無事に帰ってきた。寒くないと思える札幌は初めてだった。緑が綺麗だったなー。

セミナーも、仙台での教訓を生かし、新たに改良を加えた教え方で4時にはほぼ終了。

後ちょっとで完成、というところまでこぎつけ、後は皆さん、自宅でフレームなど仕上げて飾ってくれると嬉しいな!

でもって、話はいきなり変わるけど・・・・

昨日の朝はあまりにも慌しく家を飛び出したので、娘の夕飯からお弁当など何も出来ないまま・・・・

(いつもなら、夕飯を盛り付け、お弁当も詰めて冷凍庫に入れ、その他いろいろ気配りしてから留守にするんだけど・・)

それで、札幌に着いてから謝りのメールを娘に入れた。

「香波、ごめんね。事情があって(二度寝のことは伏せておいた)夕飯もお弁当も作れなかった。ご飯は朝炊いたから、冷蔵庫の鰻でも温めて食べてね、お弁当は小銭かき集めて何とか買ってね、」などなど・・・・以下省略

今日、家に戻ってから「昨日の夜ちゃんと食べた?」と聞くと

「うーーん、昨日はご飯食べなかったよ。」

「ええええ。何で?鰻食べなかったの?」

「あぁ、あれウナギって読むの?タイかコイかなんか魚だと思ったけど、読めないから食べなかった」

「は?鰻が読めないの?」

「普通、読めないよ。電話したとき聞こうと思ったけどそんなにおなかも空いてないしいいか、と思って・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・」

漢字が読めないからって、夕飯抜くなんて・・・。漢字読めなくても冷蔵庫を探せばわかるだろう。見れば鰻か鯛か鯉か判別できるだろうっ!

面倒くさがり屋もここまで悪化してきたか。

まあ、少しダイエットしたほうが良いくらいの体重だから、一食抜いてもいいんだけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

札幌到着(携帯から)

昨夜、なかなか眠れないままに5時前に起床(たぶん寝たのが4時ころ)

お弁当やらおにぎりを作り娘を見送ったのが6時前…

その後、ちょっとだけ・・と思い目覚ましを8時にかけて寝たのが間違いのもと(^-^;

携帯の音が鳴った。ハッとして起きると事務所からの電話。

同時に時計も見ると10時13分・・・・・・( ̄▽ ̄;) え?

スタッフのTさんが言ってることが耳に入らない!

だって私は 11時30分発の札幌行きの飛行機に乗るはず(*_*)なのよ!

だから今頃は、羽田に向かって車を走らせているべきなのに、自宅のベッドの上で電話してるなんて悪夢としか思えないっっ!!

どーすりゃいいの?

Tさんが講師科生に送る書類の話をしてるんだけど、うんうん、としか言えないまま、頭はパニックに!!

どうしよ、どうしよ・・・

とりあえずカバンに荷物を突っ込み、チケットを持ち、ほとんど着の身着のまま、化粧もせずに車に乗った!時刻は10時22分。

Iモードで道路情報を検索すると、高速は渋滞無し!これなら間に合うかも、と少し気持ちが落ち着いてきた。

駐禁の取り締まりが厳しくなったせいか、都内への車の流れが軽減されたらしく、最近 首都高速渋滞が減ったのだ。ラッキー♪この時間いつもなら大渋滞。駐車禁止の取り締まりに今日は本当に感謝しまくりながら、以前ならありえない順調さで羽田に走る、走る。

11時過ぎに無事に空港に着いて、チェックイン。 周囲を見渡し、この中でつい一時間前に起きたのに、今まさに飛行機に乗る!なーんて人は、私くらいのものだろう、と別に誇ることではないが、へっへっへー!(^^)!と思う余裕も生まれたりして……予定通り飛行機に搭乗できたのであった。ふ~~~。

あー、それにしても危ない危ない、やっぱり二度寝は駄目ですね!そしてスタッフTさんがあの時間に電話をくれなかったら、きっと私午後まで寝てたかも・・・。Tさん、ほんとにありがとう。感謝感謝。

さて、札幌のホテルは京王プラザ。(一番安い32000円のツアーなんだけどね・・)シングルを予約したのに、トリプルが空いてるからってそこに案内された。

しかし、無駄に広いんだなー、一人なんだからなんか逆に寂しい感じ(>_<)

これってありがたい ようなそうでもないような… ベッドが三つあっても意味なーい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

福岡教室~~♪

日曜の夕方福岡に飛び、望月先生&さゆりちゃん&りっちゃんのゴミやの面々と隠れ家的居酒屋で打ち合わせ(?)の飲み会だった(帰り際、ブログ用の画像を撮ったのに、ホテルに戻って携帯を見たら消えてた・・・・)

何の打ち合わせかというと、来年1月のカントリーカーニバルで、くまがいちゃん含めて3人でセミナーするという企画の件。3人だって~~、どうするんだろうか?(うーん、内容の濃い素晴らしい打ち合わせだったわ~~~)

でも、何決めたんだっけ?ぜーーんぜん覚えてないぞ・・・(^▽^;)

次の日は楽しい福岡教室♪ d(⌒o⌒)b♪なので、「嫌われ松子の一生」を読みながら就寝タイム。(面白いよ~この本)

ところが朝起きるとニュースで地震速報が!!私は爆睡で、揺れにはぜんぜん気付かなかったけど、大分が震源地で広島から福岡のほうまで、震度5の地域もあり、結構揺れたらしい。

大変だ、みんな来られるんだろうか?携帯を見ても誰からもメールないし、大丈夫だろうか?不安になりつつTVの交通情報などを確認。とりあえず新幹線に少し遅れがあるものの高速バスや在来線など通常に動いてるらしい。(いつもはTVを付けない私なので、この日も付けなかったら教室に着くまで地震のことは知らなかったかも・・・)

10時少し前に教室に入るとみんな来ていてホッとした。ほんと、みんな偉い!

福岡教室はもう全員上級なので、なんだか気抜けするくらい楽なのだ。

私のブログの、「トール殺人事件」の話題で盛り上がったりした。

「ウッドの端でバッコーンと殴る」「凶器はスタイラスがいい」「イントロは作品展の華やかな雰囲気から」

「地位を狙ってスタッフが罪を犯す」(私はスタッフMさんを犯人に推薦)「主演は片平なぎさで、男優は船越栄一郎かな~」

なーんてそれぞれ勝手に話を膨らませながら盛り上がったりする乗りのいい福岡のメンバー!

帰りの駅で会ったMAKOちゃんたち、私が近づくと、「今トール殺人事件のドラマの話してたんです~」だって。しかもMAKOちゃんたら、まじめな顔して、先生に出て欲しい~とか言うんですよ。そんなマジに言われてもね~~・・ありえないっしょ?!

さてさて、そんな福岡クラスのレッスン中に、ただの白木だった為に汚れてしまった筆ケースに塗り塗り。このムラ塗りのテクニック(テクニックなんてまあ、ないけど。。)を覚えるとバックのベースコートが早いのなんのって!!

あとはストロークのアイビーで、あっという間に綺麗に変身しました。これ描くのに一時間はかかってないはず。T-POCKETの講師もはまってるこのアイビー、皆さんもマスターすると良いですよ~~~ん。

Imagehude

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年6月10日 (土)

アンジュセミナー

2_1 今日はまたまたアンジュのセミナー4回目。

4回目ということは、教える手順も慣れてきて、早く終わるはずなのに、何故か今までで一番時間が掛かってしまった。((謎))

⇒この作品、ピンクに見えるよね?

でもピンクは一つも使ってない。

そう、ピンク色に見える作品なのに、ピンクを使わずに描いているのだ。(これも(謎))

本当はミスティムーブというくすんだピンクを使うはずだったのに、その色が廃盤になってしまい、似た色か近い色を探したけど、思うような色が無くて・・・・。

結局そのピンクを使わずに描くことになった・・・・。(;´▽`A``

ピンクを使ってないのにピンク色の作品が出来た。

何故に?と思うよね。その種明かしはまたいつか・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・余談

今日の帰りにくまがい先生と語り合って帰ってきたんだけど、トールをもっと広めるためにはどうしたらいいか、とアイデアを出し合った。

いろいろ話したけど最後に電車の中での会話が極め付けに面白かったのでここに書いちゃおう!~(^◇^)/

くまがいちゃん 「テレビでもっと取り上げて欲しいよね~」

私 「うんうん」

「ドラマとかでさ、トールを題材にする話があるといいよね」

「???ん???」

「トールペイント殺人事件とか。そういうのどうかな?場面場面にいつもトールが出てくるの」

「う・・うん」(マジで言ってんのかしら、この人?と思いつつ、頷く私)

「お華とか、そういう趣味の世界を取り上げたドラマあるじゃない」

「う。うん、そうだね」

「脚本とか募集してるよね?書いてみたら?どんな場面にもトールが出てくる話」

「は?私が?」(無理無理(^▽^;)、と笑うしかなかった~~~)

いやーー、「トールペイント殺人事件」のドラマが、万が一、オンされても、トールが広まるとは思えないが・・・・

それだけ熱心にトールのこと考えてるってことだよね!

実のある話をありがとね、くまがい先生!m(_ _"m)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

ぶーーー

書いたのに全部消えた。

トイレに行って戻ったら何故か画面が真っ白になってた。

( ̄▽ ̄;)!!ガーン 

なんでだーー???

再び書く気力ありません。

今日の話はまたいつか・・・・。があればいつか・・・・書こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

たまげた~w(゚o゚)wワオ!!

娘は高校の国際科。英語が得意!なわけがない。苦手もいいところ・・・。

なのに国際科。(諸事情で選択の余地はなかったから)

40人のクラスは英語がペラペラな子もいっぱいいて、みんなが頭良さそうに見えるらしい。

「あたし、たぶんクラスでビリかも」「みんな頭良すぎ」「何でこのクラスに来たの?とかみんなに言われる」

入学当初から、帰ってくると「マジやばいんだけど・・」と嘆いていた。

「A子(同じ国際科のバスケ部の子)はね、クラスで一番をとりなさいってお母さんに言われてるんだって」

「うわ~すごいね、お母さんも言ってみたい!!」

「お母さんは絶対そんなこと言わないよね。あたしは、ビリから一番なら自信あるよ」

「ビリでも何でもいいから、せめて授業がちんぷんかんぷんにならない程度についていってね」

(このレベルの低い会話しかできない悲しい親子)

だって、朝5時半に家を出て帰宅が夜9時過ぎ。勉強しろなんて言いたくても言えない感じ・・・。

先月、名古屋に行く前夜、中間試験の英語の勉強を見て、と言う。(丁度私が名古屋に行ってる2日間が試験だった)

「えーーやだよ、一人でやりなよー」

「お母さん、少しぐらい協力してよ、やばいんだから~」

渋々、教科書から問題を出した。ほとんどわからない状態の娘に、ほとんどわからない状態の母が教えるんだから、ちっとも当てにならない。でも娘の英語力があまりにもひどいので、私が過去に習った事(もう30年前の覚え方)をほんの少し伝授した。

翌日の夜、名古屋から電話してみると、

「もう眠くて眠くて、テストはあきらめ気分なんだけど・・・(-.-)」と言うので

「明日寝坊したら困るからもう寝なよ」とこっちもあきらめ気分。

そんなこんなで中間が終わり、「たまたま勉強したところが出たから、もしかしたらビリじゃないかも」と少しホッとしてる娘に、

「すごいじゃん、山が当たるってのも実力なんだから」と私は拍手した。

今日から保護者面談。いやな事は早く済ませたいし、1日目のトップバッターで希望し、1時丁度に始まった。

先生に、中間試験の結果を渡され、それを見たとたん言葉を失った。

「・・・・・・・・・・・・・これ、他の人と間違えてませんか?」

「いや、間違えてませんよ、頑張りましたね」

「・・・・・・・・・・・・・山が当たったとか言ってたから、それでたまたまですよね~。いつも自分はビリだって言ってましたよ」

「山を当てるのも大変なんですよ、わかってないとどこが出るか探せませんからね~」

狐につままれたように帰る途中、娘も気になったのか電話が来た。

「お母さん、面談終わってどうだった?」

「ただただびっくり、たまげた~」

「えええええええ、でもビリじゃないよね?」

「信じられない事だけどね・・・・・」と順位を言ったら娘もしばし絶句してた。

たぶん、自分はビリだと焦る気持ちが、授業への集中力になって出たんだろうな、と分析。それと、30品目摂取の効果かしら???食育の効果がもしかして出た?

でも「次も期待しちゃうからね~」とは言わなかった。こういう予想外がたまにはあってもいいけどね。(^▽^;)

部活と勉強の両立は本当に大変そうだもの。おしゃれも可愛らしさも捨て去って、よくもまぁやってると思う。

ほんと、偉い。だから今日はケーキのご褒美を買った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

成長

娘がやっとバスケットプレーヤーとして復活。先日、私が見た5:5のゲーム、9ヶ月ぶりに観て嬉しかったよ、と話した。「あたしもあれが怪我してから初めてのゲームなんだよ。今日は怪我をした上級生の代わりに入れ、と言われて2.3年生ともやったんだよ」と嬉しそうだった。

無理しないで徐々にでいいからね、今まで以上に、とは思わずに、今の自分のマイナス面や欠点をを少しずつ減らしていけばいいんだからね、と言った

自分で言ってから、ふとこの言葉に感じるものがあった。

人は成長するとき、新しいこと・難しいことをどんどん求めがち。それも多分成長だろうが、自分の欠点・マイナス部分を減らすことも成長なんだなーと。これも、先日読んだ「抜く技術」に繋がる話なんだけど、会社なり事業なりを大きく広げていこうとする時、どうすればいいか。新しいことをする、何か大きなことを仕掛ける、いい人材を投入するなど人によっていろんな方法や見通しを立てるだろう。

だけど、一番確実なのは、今の状況のどこがマイナスなのか、どこに欠点があり、何が足りないのかを見極め、そこを一つずつ減らすことが成長なのだ。新しいことに手を広げたり高い目標を掲げることではなく、今の状態のマイナスはどこか、まず知ることから企業も人も成長するのだという。

新しいものへ新しいものへ、前へ前へと押す生き方ではなく、後ろを振り返り原点に戻る余裕のようなものと、自分に足りないものを知る冷静さ。人と比べて焦ったり競争する生き方ではなく、昨日の自分と比べて成長を楽しめる生き方。でも口で言うほど簡単じゃないかもね。

新しいことを吸収したり学習したりすることに貪欲になるより、もっと力を抜いて、自分の弱点などを知り、そこを改善していくことで、欠点が減った分今度は長所がグーンと伸びる。それはスポーツ選手も同じで、レベルの高い選手と同様のプレーが出来ないから成長してないと歯がゆく思うのではなく、自己分析のもとに、自分のマイナス面やミスを減らすことで確実性のあるプレーが出来るのなら、それはかなりの成長なのだ。すごいことは出来ないけど、ここぞと言うときに安定性のあるプレーが出来る選手。自分の欠点を知り、そこを克服していける選手。そしてそれを楽しめる選手。

そんな形で娘の成長を見守ろうと思うのだ。人よりすごいプレー、新しい技、それを求めることよりも、怪我をした足という自分のマイナス面を、どうやって減らしていくかカバーしていくか、と言う視点に立って積み重ねていく、そんな成長のベクトルを描いて欲しいと願っているし、そんな助言の出来る親になろうと思う。

トールも同じかなあ。新しいものをどんどん求めるより、私のマイナス面をもっと減らす努力をして成長しないといけないんだよね。私にはマイナス面や欠点ががありすぎるから、まだまだ私も成長のし甲斐があるってことかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 3日 (土)

テレビ

我が家には一応、テレビが3台ある。

リビングと娘の部屋、そして私の部屋。二人暮らしなのに贅沢かな?

でも、私はまったくと言っていいほどテレビを観ない。

テレビのスイッチを自分で入れるという習慣がないのだ。

朝早くから、夜遅くまで娘も家にいないので、彼女がスイッチを入れないと、テレビはまったくオンになる事がない。

だから、世間の情報・ニュース・ドラマなどにも疎い。全然わからない。

以前はドラマ大好きだったし、ニュースも、ドキュメンタリーもすごく好きだった。朝のワイドショーも好きだった。

なのに、今、私にとってテレビは要らない家電。なくても困らない。

何故こうなったかと言うと、ただ単に忙しいし、見る暇ないし、面倒だし・・・で、付けなかったら、いつしか付ける事を忘れて生活してた、ということなのかな~

今日、娘が合宿から戻り、久々にテレビの画面に映像が映った。(;´▽`A``

おとといも昨日もテレビを全く観ないで過ごしたんだよね~。

でも、テレビの画面を観てて、思い出したんだけど、今観たいのが、絵の盗作問題。昨日ラジオでちょっと聞いただけで詳しくはわからないんだけど、した側とされた側の言い分の違いのこと、でもこんなに似てるというコメントなどなど興味深い。いったいどれだけ似てるのかはラジオじゃわからないものね。

映像で観たいなーと、明日は観れたらいいなーと、すごく気になってる。久々にテレビ画面を観てて、やっぱ映像も必要なんだ、テレビは無用でもないな、と思ったりしたのだった!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

合宿の炊事当番

今日から娘が2泊3日の合宿。娘の学校は時々、平日に学校の合宿所で合宿があるのだ。そしてその朝昼晩、更に夜食まで、保護者が当番制で作る。

私は午後から、夕飯→夜食→明日の朝食作りのお手伝いに伺った。まだ1年生の保護者ということで、もっぱら皿洗い、野菜の皮むきなどに徹し、料理と言えば浅漬けを作ったくらい・・(^^;)

40人分の3日間の献立が決まってて、分量も割り出してあって、それを参考に何とか言われたことをこなすと言う感じ・・。でも、何だか疲れたなーーー。3年生のあるお母さんが擦り寄ってきて、何を言うかと思ったら、「トールの大高さんですよね?大高が岸本に変わったんですよね。雑誌の写真やソレイユのニュースで何度も見てました。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バレてました。

焦ったけど、ここでは関係のない話。「ああ、はい。でもただの親ですから・・」と話を濁してしまった。

そして、8時半過ぎにやっと全ての食事を作り終わり、練習を見に行ってもよいという許可がおりた。わーーい。

久しぶり(9ヶ月ぶり)に娘がバスケットをする姿を見た。対人プレーにはやっと先月半ばから多少参加してると聞いてたけど、本当にボール持ってプレーしてる。うわーー、大丈夫かな?ドキドキはらはら。

まだ以前のように早いプレー、スカッとするような切れ味は全然なかったけど、それでも、あの怪我からここまで来たんだなー、頑張ったなーと感無量。これから、ちょっとずつでもみんなに追いついていけばいいんだし、何よりまたコートでみんなと走ることが出来て、本当に良かった。

もっと見ていたかったけど、家にチャロを残してるので、後ろ髪引かれながら帰宅。でも、お当番をこなし、娘のプレーも見られて、とても良い気分になれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イラスト

昔、イラストレーターとして少し仕事をした。

あのころは全部手書き。描いた絵が印刷されて出来上がると嬉しかった。

クライアントの希望で、描き直しといわれると、ちょっと辛かった。

懐かしい思い出・・・・。

今は、イラストはPCでしか描かないけど・・・。

友達に頼まれて、こんなイラストを描いてみた。

マウスをカチカチさせて、綺麗な色で・・・

Ajisaiblog これからくる季節、梅雨が好きになれるように・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »