« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

エンジョイコース

インターネット講座を始める!!!と決めて受講生を募集したというのにEnjoybea

作品がまだ完成してないという非常事態!!!!

コースの組み立てはほぼ出来たんだけど、作品はどれもまだ未完成。

でも、ナチュラルカラーで楽しめる新作をちゃんと用意しますからご安心を!

今日、第1作品目が全て完成し、ネットページのインストラクションもほぼ作り終わった。

世の中はゴールデンウィークという事で楽しそうだ。

私も去年は割りとゆっくりしてたかも・・・。

今年は休みなしで筆持ってるか、PCに向かってるか・・・という感じ。うーーん冴えないなあ・・。

でも、こうやってトールペイントに関われるってことが私にとっては何よりストレス解消なのかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復帰はまだ遠い~

バスケット選手として復活するために、前十字靭帯再建手術をした娘は、やっとダッシュできるところまで回復。でもまだまだ対人プレーが出来ないので、試合に出るのはいつのことか・・・。親としてはこのまま、出来ないで終わっちゃうんじゃないのか、と少し不安にもなるが、当の本人は1年生のうちは我慢するよ、と焦りもなくマイペース。まあ本人がそのつもりならそれで良いんだけどね。

毎週土日は、試合や遠征が入っていて、今日も朝早く家を出て宇都宮まで行った。

先週私のスウェットで出かけたのは先週書いたとおり。その姿を同じ高校の男子バスケ部に柏駅で目撃され、「こっちが恥ずかしくなるから、そんな格好で歩かないでくれ」とメールが来たという。

「そんなこと言われたってねーそう決められてるんだから仕方ないじゃんね~。どれだけ恥ずかしいかこっちが一番わかってるって。スウェットにスポーツバッグならまだいいよ、スウェットにスクールバッグだからね、しかも毛玉の着いたスウェットだかんね~、どんだけ恥ずかしいんだよって、感じ。みんなと交わるまでと、みんなと別れた後が一番嫌だし・・(--)」

せめてもの慰めに、毛玉の付いた私のパジャマではないスウェットを、と新品を購入した。でも今日出かけていく姿を見て、先週との違いは毛玉があるかないか程度のもの。この微妙な違いは、先週見た男子部員にも伝わらないに違いないと思った。

早く、チームジャージとチームバッグが届いてほしいなー。そして早くコートでプレーする娘を応援してみたいな~~。昨年夏の全国大会決勝の舞台以降、全く娘のバスケを見ていないもんなー。バスケットしてる娘をこんなに長く見てないのは、バスケを始めてからの9年間にはなかったことだ。いつになるかわからないけど、もしユニフォームを着てコートに立つ日が来たら必ず応援に行きたい!その時、うまい具合に仕事が空いてると良いんだけど・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

アンジュセミナー

今日はアンジュのナチュラルシリーズセミナー第二段2 !!

「小さな薔薇の雑貨たち」というタイトルだっけな、その1日目。

下準備を会場でしたい人は10時、家で出来そうな人は10時半集合、というフレックスタイムを導入してみた。(^-^;

この時間差は、なかなかいいかもしれないと思ったけど、受講者さんはどうだったかな~?

昨日の午後になってもインストが出来ていなくて、(^_^?)はて、どうやって描いたんだっけ?どうやって教えたら良いの?って感じだったんだけどね。必死で描き方の合理的手順を組み立てて、昨夜はとりあえず頭の中でシュミレーションをして寝た。

そして迎えた今日、ほぼ全員がPM3時半には仕上がって、私はPM4時には会場を出て、5時過ぎに家に着く、という嘘のような速さだった。

うーーん、あんなに苦労して苦労して、なかなか出来なくて出来なくて、やっとの思いで考えた作品なのに、いとも簡単にみんなが描けてしまうことは、講師としては嬉しいんだけど、作家としては複雑な気持ちも・・・・。「みんな同じように描けて欲しい」「誰にも真似されたくない」どっちも私の中にある本当の気持ち。ただ、トールはやっぱりみんなが同じように描けて、楽しむクラフトなんだから、生み出したものを分かち合わないと、という気持ちのほうが勝ってる。

この作品も、いろんなところにアイデアを散りばめて楽しんでもらえる工夫をしたけれど、皆さん、すっごく素敵に出来てた。今日は実験台です~って始めたセミナーだったけど、なんの失敗もなく終わり、これであと3回も、バッチリいけそうだ。

昨夜はちょっと心配だったけど、今の気分は一気に快晴!ほっとしてます。

| | コメント (5)

2006年4月23日 (日)

変われば変わるものだ

この4月、娘は16歳・高校1年生になった。中学3年の後半、怪我や外部受験のために部活を休止してから、おしゃれに目覚め、化粧したりマニキュア塗ったり、髪形や服装にこだわったりと、いまどきの女の子になっていった。

化粧品やオードトワレなどが増え、格好を気にするお年頃の娘と言った感じ。

ところが・・・・

先日、部活の合宿前の夜「お母さん、髪の毛もっと短くカットしてくれる?」と頼まれた。合宿中お風呂に入った後、とにかく早く髪を乾かさないといけないということで、短くしたいと言う。以前は私がカットしてたので、「いいよ」と待ってたけど、準備が終わらないとかでどんどん時間が過ぎ、「やっぱりもういいや、時間ないから」と取りやめた。

ところが・・・・

朝起きたら、娘の髪がかなり短くなっていた。

「どうしたの?その髪」

「あれから夜中に自分で切った」

「えええ」

「もうどうでもいいや、乾けばいいと思って」

「・・・・・・」

さらに・・・・今日は今日で、

「お母さんがいつも履いてるユニクロのスウェットを貸して」と言うのだ。

「何で?」

「試合に着ていくから」

「は?あれパジャマだよ」

「1年生はスウェット上下で来い、だって」

(-.-)

どう見ても私にはパジャマか部屋着としか思えないような格好をして(というか私のパジャマで)出て行った。

おしゃれとは程遠い格好。((それで柏駅を歩くのか~~~???))

同じ娘とは思えないその姿に笑っちゃいけないけど笑ってしまった。

バスケットのためならこうも変われるものなのか。その変わり方にかなり驚いている今日この頃なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

水漏れ修理

昨日朝、家の北側の草むしりをしていたら、なんだかやけに湿っぽく、おまけに水草のような黄緑の苔が生え始めていた。びっちり生えれば京都のお寺のように美しいわ、と思ったりしたが喜んではいられない。

おかしい、何でこんなに湿っぽいんだろうか?と調べたら、ソーラーのタンクの排水口から、ボタボタと水漏れが!!いったいいつからなのかわからないけど、これだけ垂れてたら一日に結構な量が落ちるはず。だから北側の地面は常にジメジメ状態。これはやばい。このままだと、我が家は地盤沈下?

今日はさっそく「♪♪くらーーし安心クラシアン♪」だっけ?あそこに電話して来てもらわないと!と思っていた。朝、知人Sさんから電話があり、水道の水漏れの話をしたら「自分で直せると思いますよ」と言われた。((私でも?まさか、無理無理、そんなのやったことないし・・))と思いつつ「私にも出来ます?」と聞くと、Sさん、なんといつも自分で修理してて詳しいらしく、教えてくれると言う。

そこでやり方を詳しく聞き、直してみる決意をした。まず水漏れの原因を突き止め、その後水道の元栓を締め、タンクの水を抜き、排水口の部分を分解し、壊れたバルブとシールテープというのを買いに行き、新しいものに取替えるという具合に、教えられた通り、順を追って全部一人でやってみた。

そしたら、約2時間ほどでちゃんとできたのだった!!!

「出来ました、出来ました!なんと私にも出来ました~~~~っ!!!」

Sさんに報告がてら、お礼の電話を入れると、「ね、簡単でしょう?水道屋さんを呼んだら、たぶん2万から3万は取られますよ、やってみないうちに自分には無理と思わないことですよ」と言われた。

2万以上の修理費がなんと、バルブ代1000円、シールテープ代150円、キャンパステープ代300円で計1500円ほどで済んだ。水漏れも止まり、苔は枯れていくかもしれないが地盤沈下は免れた(^^;)

まさか私に、水道の修理が出来るとは自分でも思わなかった。が、やってみたら出来た。人はよく、まだやってもみないうちから、私には無理、とか苦手だからとか、一歩も踏み出すこともなくあきらめていく。特に私なんかその典型かもしれない。でもどんなことでも小さなきっかけから一歩を踏み出して、あきらめずに進めば結果として出来てる、ということに繋がっていくんだな~。

「どんな事でも、自分には出来ないとか自分には無理だと思わず、どうしたらこの自分にも出来るだろうか?と考えることですよ。そうすれば、やりもしないうちからあきらめることなんてひとっつもないんですよ」とSさんは言っていた。私にはできっこないと思っていたことが、手順を踏んできちんと進めば出来たし、出来たことが少し自分の財産になったことは確かだ。うーーむ、水道修理でなんだか人生勉強をさせてもらったと言う感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

マイ バッグ コレクション

Bag クラフトフェスタの展示物に「マイバッグコレクション」というのがあって(手芸普及協会主催)200点のバッグが並ぶそうだ。全員が同じキャンパス地の布製バッグに自由にトールペイントするという企画。

200個も並ぶって、すごいよね。みんなどんなの描いたのかな~・・。

私も一点頼まれてて、締め切りは明日必着。描き始めたのは早かったんだけど、出来上がったのは今日の午後。

今、自分で持ち歩くならこんな感じ、というそれだけを頭に入れてデザインしてみた。

パッチワークとレッド刺繍をペイントして、最後に貝ボタンを縫い付けた。なかなか可愛いと思うんだけど、きっと沢山のバッグの中で、この目立たないデザインは埋没してしまうだろうな。

クラフトフェスタ展示前にネットに載せたらダメって言われるかな~??といっても担当者がここを見てるわけないけど・・・(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

またやってしまった・・・Σ(; ̄□ ̄A

今日は福岡教室~♪クラフトフェスタの販売品、福岡のみんなも頑張ってくれてるみたいで頼もしい。その頼もしいメンバーと、来年は福岡でのカントリーカーニバルに出展予定!

と、それはいいんだけど・・・。

帰り道、生徒Mさんと姪浜駅の1番線乗り場で電車を待ってたけど、どんどん時間が過ぎていく。

「来ないですね~、もう4時半になっちゃうのに~」

「そうだねー、23分があったのにね~~」

実は後ろ側の2番線ホームに23分の福岡空港行き電車が止まり、ごく普通に乗客が乗り降りしていた。それをしっかり見ていたのも関わらず、私たちはボーっと見送っていた。

「もしかして、さっきのは空港行きだったんじゃない?」

「え、あっちは反対方向に行くんじゃないですか?」

案内板を見るとどちらも空港行きだったのだ。(^-^;でもその後の電車に無事乗って空港へ!Mさんは熊本なので途中で降りて高速バスで帰るとのこと。

空港に5時過ぎに着き、まっすぐ登場口の手荷物検査を受け、トイレに行ってもまだ時間に余裕たっぷり。

トイレを出たところで、「DoCoMoのシルバーの携帯が落ちておりましたのでお心当たりの方は・・・」というアナウンスを聞いた。

私もDoCoMoのシルバーだけど、自分が落としてるとは夢にも思わないので確認さえせず、携帯落とすなんてなー、と他人事に思っていた。

搭乗時間まで本を読みながら待ち、10分前になったのでいざ、出発。携帯の電源を切ろうとしたら、ない!!ないではないか~っ携帯が!!!確かにここに入れたはず!!

ま、、まさか、さっきのアナウンスは私のことかい???どこで落としたんだろう?記憶をたどってみる。

手荷物検査の入り口で、二つあったBagをひとつにまとめるために荷物の移動をした。その時に携帯は大きなBagの外側のポケットに入れようとしたはずだ。

が入れようとしたはずになってて、実は入れずに床に置きっぱなしだった?

( ̄▽ ̄;)!!ガーンありえる!(私のことだから・・・大いにありえる)

急いでJALの案内の人のところに駆け寄り、さっきの携帯、私のなんです~~と訴えた。

「お待ち下さい。調べます」

で待たされた結果、「お客様、携帯は搭乗エリア外で落とされたので、保安センターに保管してあります。保安センターはここから遠いので今からですと、この便には乗れません」

「え、どうしたらいいんですか?」

「携帯をあきらめて今この便に乗るか、今乗るのをあきらめて携帯をとりに行くか、ということになります。もちろん後で携帯はお送りしますから。」

(((((ええええええええええ、そんな究極の選択をしないといけないの??))))

「携帯を取りに行って、この飛行機に乗らなかったらどうなるんですか?」

「次の便に変更していただく事になります」

「そんな事が出来るんですか?」

「通常は出来ません。でもこのケースではそうするしか・・・・・」

「携帯を取ります」(次の便に乗せてもらえるならと、携帯を取りに行くほうを選んだ。娘に連絡が取れないのも困るし・・・)

「でもその携帯は確実にお客様のものかどうか、今はわかりかねますよ」

とJALの人はまたまた不安な事を言うではないか!

「本当にお客様の携帯はどこを探してもお手持ちじゃないんですね?」

「ないんです。私の携帯。だからさっきのアナウンスはきっと私のです!!」

「じゃあ、一緒に保安センターに参りましょう」とJALのお姉さんはトランシーバーで「お客様が忘れ物のために一人搭乗をキャンセルです」とCAに連絡してから、私を保安センターに案内してくれた。

「搭乗口を逆行していただきます」と言われ、みんなが乗るために並んでいる荷物検査のところを逆に出て行くことになった。こんな経験した人あまりいないよね。

保安センターに行くと確かに私の携帯だった。今日、福岡の生徒Kさんにもらった、手作りの携帯拭き拭きもちゃんとぶら下がっている。

本人のものと確認するために、機種を言ってくださいと言われたけど、そんなの知らな~~~い。シャープですか?と聞かれてもン?そうだったかな?って感じ。

じゃあ、開けた時になんの待ち受けかと聞かれ、「チャロ!あ、我が家の犬です」と答えたら、ハハッハ、間違いないですねと言われた・・・。(意外と安易な確認方法?)で、どうにか携帯が自分の手元に戻り、もう一回カウンターで搭乗手続きをし、手荷物検査を受けて、無事に6時20分発に乗り、9時には家に帰れた。

そして、疲れた身体に鞭打って、家族の帰宅を待ち続けてるチャロの散歩に出た。(でも夕飯はコンビニ弁当にしてしまった。)

9時まで部活の娘はまだ帰っていなかった。10時過ぎに帰ってきたけどこの出来事は話さずにすませた。(疲れて帰ってくる娘を余計に疲れさせる話だから)

それにしてもどうしてこう、忘れっぽいというか、間が抜けてるのかと言うと、たぶん注意力がないくせに確認を怠るからだ。わかってるのに、何故か同じ失敗を繰り返してしまうのも、反省が骨の髄まで届いていないせいだ。

今度こそ深く反省し、2度とこのようなことがないように生きたい、と強く思ったのだった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

表札

今日は午前中講師科の授業。

午後から通信講師科の添削。

更にその後、描きかけていた表札4点に文字のデザインを入れた。

Hyousatu_3

後はエクステリア用のニスを塗って完成!

全部「KISHIMOTO」ばっかり・・・・(^^)でも私はこんなにいらないんだけどね。

クラフトフェスタでオーダーメイドを受け付ける為の見本だから、

同じ名前のほうが書体が比べやすいという理由で、ぜ~んぶ{KISHIMOTO}

大きめでシンプルでなかなか良い感じ。

あともう2枚くらい見本を描きたい、と思ってはいるんだけどどうなるかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

今日のお弁当

今日のお弁当

昨日スタッフとお弁当のセンスの話になったけど 私も、なんかセンスないなぁ(^-^;

娘はこれにオニギリ4個とバターロールのサンドイッチ2個を持っていった

とにかくセンスより量って感じ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

たまにはこんなのも・・

たまにはこんなのも

ストロークローズ

私はめったに描くことはないんだけれど、

とにかく図案はいらないし、速く仕上がるから

クラフトフェスタの販売用に描いてみた♪

これも含めていろんな花々を描き、今日でコースターが30枚完成!

2枚1.000円ではあまりにも安すぎると、皆様からの声を頂いたので 販売価格を200円上げる事にした。

あと何枚描けるかなぁ(^-^;

| | コメント (0)

頼れるスタッフ

会社でもあり、教室体系の本部でもあり、岸本照美の発信基地でもあるT-POCKET。

とても私一人でこのT-POCKETを運営するのは無理な話で、スタッフがいるから

滞りなく仕事が進んでいくし、私が事務的なことに振り回されないで済んでいる。

私は作品を生み出す事と講師としてあちこち行くことに主な時間を使える。

セミナーや教室等で何処に行っても、そこの担当の方々から

「T-POCKETさんはすごいですね」とか「やりやすい」とか、「安心です」との声を聞く。

もし私がスタッフだったら、あれ?忘れた・・あれれ、やってない・・あれまあ、間違えた・・とまったく役に立たない駄目スタッフに違いない。

そんな駄目な私をいつも助けてくれるスタッフには本当に感謝!

T-POCKETは頼れるスタッフのお陰で成り立っていると言っても過言ではない。私一人だったら会社もしないし、こじんまりと作品を描くだけで、大きな展開はできそうにない。Image_2

今はクラフトフェスタの準備に大わらわ。これも本当に面倒そう。

体験も4種あるから下準備も忙しそう。

いっぱい事務所に並んでたよ⇒

| | コメント (0)

2006年4月11日 (火)

あまりに過酷でこっちがダウンしそう。

娘の入学式が7日だった。

入学したと思ったら、過酷な日々が始まった。(^-^;

6時半までに学校に行き、朝練・昼練・夕練・夜練・・・・

帰ってくるのは8時過ぎ・・。土日もない。

明日から夜九時まで部活するかも・・だって。マジ??何時に帰ってくるんじゃい?

おにぎり5個に、お弁当に、卵サンド。

食物をたんまり持って出て行く。一日のうち、15時間も学校にいることになるんだよね。

聞いたところによると、夏休みは1日だけ。

正月休みが、31日と元旦のみ。

あとはまったく休みなしだって。

かなり、きついわ~。今まで怪我で休養の日々だったから

お弁当も少しでよかったし、けっこう早く帰ってきたし、土日は寝坊も出来たけど。。

毎日、なんだかせわしないったらありゃしない。

早くこのリズムに慣れていかないとね~。

| | コメント (0)

2006年4月 6日 (木)

体験作品完成!

5月のイベント「クラフトフェスタ」

体験と販売のために大金をはたいて2ブースも借りてしまったので、沢山のお客様と、トールを通じてコミュニケーションを取れたら良いんだけど・・・。

と言うことで、今日は体験用の作品を4つとも描き終り、

出来立てほやほやの画像がこれ !!!⇒ Taikenclaft_2

・ベアのキーホルダー用トップ

・ベア型のミラー

・ミモザのフォトフレーム

・ミニバラのウェルカムプレート

簡単で手早く出来て可愛くて、ということで考えたんだけど、スタッフの受けも良く、満足のいく仕上がり。(^^)

今回は500円・1000円・1800円と物によって値段設定を変えてみた。1日どれも6~7個までだったかな?座る場所がね~10人が限界だから、なかなか量はこなせないかも。

でも、トールの楽しさをこんな作品たちからも発信していけたらいいよね!

ふぅ、これでまた一つお仕事が片付いた。でもまだまだやるべきことが山盛りだ~~~ッ!

| | コメント (0)

2006年4月 4日 (火)

我が家のチャロ

我が家のチャロ

昨年夏からずっと実家に預けていたけど また我が家に戻ってきた! 預ける前は散歩が嫌いで家を1メートル出ただけで帰りたがったが 山梨の野山でたくましくなり、朝夕の散歩習慣をしっかり身につけていた(+_+)

だからこの忙しさに加え、犬の世話がプラスされた生活になった

でも半年ぶりだけどちゃんと私たちの事を覚えていてくれたし、やっぱり可愛い!(^O^)

| | コメント (0)

2006年4月 3日 (月)

なんと☆

なんと☆

↑↑先日のマラソン大会で走ってる私!!

マラソン普及協会のポスターになったのよ!

なーんてのは、う・そ!!信じるわけないね(^^;)

スポーツ写真サイトhttp://allsports.jp/で売ってた。

ランナーのほとんど全員をプロのカメラマンが写してくれて

後日ネット販売するというシステムだ。

昨日、私のゼッケンで検索したら3枚も写してくれてた~~~~っ!

これはゴール直前、必死で最後の力を振り絞ってる姿。

携帯待ち受けにサービス配信してくれたのをここに貼ってみた。(恥)

(ネットのブラウザで見ると結構大きくて、驚くやら、恥ずかしいやら)

しかし、このサービス、すべてのスポーツにあるんだけど

各地の大会に出向き、買うか買わないかわからない選手たちをほぼ全員写して

ネットのカートにUPする作業(熊谷さくらマラソンは8000枚以上の画像)

考えただけで恐ろしい労力なんだけど、なかなかいい商売かもね。

自分が走ってる姿なんて自分じゃ写せないし、誰かに頼んでも

ぶれちゃったり、ぼけちゃったり、変なになったりで、きっとうまくその瞬間は捉えられない。

昨日の夜中、娘にネットの画面を見せたら、

「どおおおおおしてお母さんがこんな所に写ってるの~~~?」と

めちゃめちゃ驚いてたけど種明かししたら、ぎゃははと笑われた。

さて、この写真、初マラソンの記念に買うかどうするか・・。キャビネでも1500円なんだよね~。

| | コメント (0)

2006年4月 2日 (日)

大自然の中

大自然の中

私の育ったところは自然しかない田舎。 携帯の電波さえ届きにくい(−_−#)

庭から下界(?)を撮ってみたけれど、あいにくの雨で暗いから、ちょっとわかりにくいかな? 雲さえ下に見える高地で、時々雲海を見たりする。

ここから片道1時間は歩いて、保育園から中学まで通った。ここで育ったお陰で、毎日毎日、歩き続けた。

子供のころ一生分歩いたと思ってる私は、、大人になってからはもう必要最低限歩けばよい、と思って生きてきた。

でも、こんな田舎があるのは幸せかもo(^-^)oと今は思う。

ここでの生活や経験が自分の中の芯の部分でいつも生きていて、私の作品の中にもきっと息づいてる。

| | コメント (0)

2006年4月 1日 (土)

満開

満開


墨田川沿い、神田川沿いの土手の桜並木が満開でたくさんの花見客で賑やかだった。

山梨に向かう途中首都高速があまりに渋滞なので、向島で降りて新宿で乗ったんだけど、都内を走りながら桜がいっぱい見られてラッキー♪

写真は市ヶ谷付近の信号待ちでパチリ☆

| | コメント (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »